パチンコ業界

2020年~お盆を過ぎてもホールの回収モードは終わりませんよ。

今まで以上に負けがひどくなっていませんか?

年末年始や大型連休、そして8月の夏休みやお盆休みは、ホールにとっては絶好の回収期です。

普段は仕事でホールに行けない客も、この時期はこぞってホールに来てくれます。

 

ですのでホールはこの時期にがっつり回収して、また少し客を呼び戻すために回収を緩めるといった流れが定番です。

 

 

しかし2020年は違います。

 

お盆が終わり、9月に入ってもホールの回収モードは収まる気配がありません。

それどころか、ますます回収モードが強まっている感さえありますね。

 

それもそのはずで、旧基準機の撤去、6号機の不人気、ホールの禁煙化、そしてなによりコロナによる大幅な収益減など、パチンコ業界が被ったダメージは非常に大きく、どのホールもなりふりかまってはいられない状況です。

 

「そろそろ出すだろう」という客側の期待とは裏腹に、まだまだホールは回収の手を緩めることはないでしょう。

 

すでに以前の記事でも書いていますが、少なくとも2020年いっぱいは、ホールが客に還元することはありません。

今年はずーっとド回収モードが続くでしょうね。

 

それが年内で終わればまだいいですが、来年も再来年も、ずーっとそいう状態が続く恐れもあります。

 

回収するだけ回収して閉店、そんな流れも加速するでしょう。

 

 

「お盆が終わったからそろそろ勝てる」と考えている人は、要注意です。

この勝てない時期こそ、ギャンブルなんてやめる絶好のチャンスですよ。

 

事実、このコロナ騒動でパチンコ・スロットから足を洗う人はかなり増えているようです。

 

そうなれば、ますますホールの回収はきつくなり、残った客は容赦なく搾り取られることになります。

 

 

あなたは、それでもパチンコを続けますか?

人生を削ってホールに貢献し続けますか?

 

ぜひこの機会に、くだらないギャンブルというものから離れ、もっと有意義な人生を取り戻すチャンスにして下さいね。

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

アニメまでも犯すパチンコ。あの手この手で侵食してくるパチンコ業界

パチンコ、スロットの社会の汚染度は恐ろしい 先日、当サイトにコメントを頂いた方がおっしゃっていたのが、「ギャンブルをやめた代償として、大好きなアニメが見れなくなった」ということでした。   …

「パチンコは、適度に楽しむ遊びです」に苛立ちをおさえきれない

  パチンコは、適度に楽しむ遊びです。   この言葉、パチンコをする人にとってはおなじみですね。 みなさん、この言葉にもっと怒りをぶつけてよいのではないでしょうか。   …

なぜ3回突破型ばかり作る?あまりにもかけ離れた遊戯者とメーカーの視点

現在作られているスロット6号機の多くが、3回突破型の台。   聖闘士星矢が大ヒットしたことに続き、リゼロも大当たりしましたが、それ以降はゲーム性もいまいち、面白さも期待感もなく、ハズレ台が続 …

大阪のパチンコ規制がかなり厳しい!この動きは全国へ広まるぞ!

とうとう大阪が、パチンコ・スロットの広告規制に本気を出しましたね。 2018年12月1日から、店内外における事前の告知および事後の告知をすべて禁止すると発表しました。   でもちょっと待って …

閉店・倒産のパチンコホールが85店舗。衰退が止まらないパチンコ業界

コロナによる営業自粛のダメージは、中小ホールにかなり響いていますね。 5月27日の時点で、全国で閉店・倒産するパチンコホールが85店舗にのぼったようです。   やはり体力のない小さなホールほ …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴