パチンコ業界

2021年の年末は絶対にパチンコに行くな!回収のエグさがヤバい

2021年末は容赦なしの超ぼったくり営業

いよいよ 2021年の年末がやってきましたね。

このブログやYoutubeのほうでもずっと言っていますが、今年の年末は本当に容赦なく、ホールはお金を奪いにきます。

コロナの猛威が今だ収まらず、明日をも知れぬ状況の中で客に勝たせようなんてホールはありません。

なにしろ、来年にはまた営業自粛を要請されたり、さらなる客足の減が見込まれているんですから、1日たりとも客を遊ばせている余裕はないんです。

 

 

それでも作り続けられる「クソ台」

しかもそんな状況の中でも、パチンコ、パチスロの新台は続々と作られ、おもちゃをたくさんつけて高く高く売りつけられています。

 

今年はパチンコ・スロットメーカーもほぼすべてが赤字に転落、もしくは倒産していて、なんとしてもホールに台を買わせたくて必死なわけです。

 

それでも、まだ面白くて客も楽しめるような台ならまだホールも導入のしがいがありますが、なにしろほぼすべてが「クソ台」。

客を楽しませるどころか、期待を裏切り続けて失望させるだけの粗大ごみとなってしまっているんですから、ホールも頭がいたいところ。

 

結局、客離れを加速させるために台を購入し続けるという悪循環を繰り返すしかないわけですね。

 

 

「自分だけは勝てる」はずがない

この状況になっても、まだホールに行くのをやめられない人はいます。そうなると当然のことながら、やめることができた人に変わってその人達だけが負け続けていくわけです。

人生の大切な時間とお金を奪われていくのです。

 

もうここで目を覚ましましょう。

ここで終わりにしましょう。

 

あなたの人生を元に戻すのは、あなたしかいません。

頑張って、新たな道を切り開いて下さいね。

 

 

【コウジ著書】アマゾンkinndleにて好評発売中です

▶心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77

 

 



コメント欄

関連記事

なぜ3回突破型ばかり作る?あまりにもかけ離れた遊戯者とメーカーの視点

現在作られているスロット6号機の多くが、3回突破型の台。   聖闘士星矢が大ヒットしたことに続き、リゼロも大当たりしましたが、それ以降はゲーム性もいまいち、面白さも期待感もなく、ハズレ台が続 …

大阪のパチンコ規制がかなり厳しい!この動きは全国へ広まるぞ!

とうとう大阪が、パチンコ・スロットの広告規制に本気を出しましたね。 2018年12月1日から、店内外における事前の告知および事後の告知をすべて禁止すると発表しました。   でもちょっと待って …

天井が復活して喜んでいるスロット依存症の人、目を覚まして!

5.9号機でいったん排除された天井機能。 ですが、6号機になって一瞬にして復活してしまいましたね。   天井の復活に対して、多くのスロッターは喜んでいますが、これって、本当に喜んでいいことな …

もはや誰も求めていない新台入れ替え。ホールのしわ寄せは全部遊技者に

2019年も終わりに差しかかってきましたね。 パチンカー、スロッターにとって、2019年年末は重大な問題を抱えています。それが「旧基準機の検定切れ」です。   旧基準機が大量に撤去される20 …

no image

「おもちゃ」をつけて台を高く売るパチンコメーカー。終焉は近い?

最近のパチンコ台のギミックは、目にあまるものがありますね。 誰も望んでいないのにやたらめったら「おもちゃ」をつけて、外観ばかりがゴツくなっていっています。   なぜ無駄にこんな大掛かりなギミ …

著書

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴