依存症

ギャンブル依存症の原因は遺伝なのか?環境なのか?

ギャンブル依存症は遺伝する?

よく、ギャンブル依存症は遺伝するという話を聞きます。

アメリカのミズーリ大学の研究では、家族にギャンブル依存症患者がいる場合といない場合では、ギャンブル依存症の発症率は4倍も違うという結果が出ています。

(いる場合の発症率:19% いない場合の発症率:5%)

 

依存症の原因となる遺伝子も

ギャンブル依存症のリスクを高める遺伝子も見つかっているそうです。

「脆弱性遺伝子」という遺伝子を持っている人は、一度ギャンブルの面白さを知ってしまうと抜け出せなくなる割合が高くなるそうです。

ですから、「1回くらいならいいか」という安易な気持ちでギャンブルに手を出してしまうと、大変なことになるのです。

 

 

両親がパチンコ依存症の我が家の場合

僕の家も、父親がパチンコ依存症で、その父からパチンコを教わった母も、パチンコにドはまりして抜け出せなくなりました。

その結果、僕と妹は毎日夕方には父と母に連れられてパチンコ屋に行き、ホールの中で遊んでいるという環境で育ちました。

 

そして見事に僕も、パチンコに依存してしまったのです。

 

 

「環境」がギャンブル依存症を増幅させる

僕はギャンブル依存症は、遺伝よりも環境のほうが問題が大きいと思っています。

事実、ギャンブル依存症の人でも、親はまったくギャンブルをしないという人はたくさんいます。

遺伝子の有無はあくまで「性格の違い」程度のことであって、それよりも環境の問題のほうが大きいんじゃないかと思うんですね。

 

ですので、そんな環境で育った僕は、自分のギャンブル依存症をいつも親のせいにしていました。

「親が僕をパチンコ屋に連れて行っていなければ、自分はパチンコなんかせずにすんだのに」と、いつも親に恨みを持っていました。

 

 

「他力本願思考」を抜け出そう

しかし、22年のギャンブル依存症の期間を乗り越え、僕が今ギャンブルをやめることができたのは、考え方を改めることができたからです。

 

ギャンブルに依存してしまうと、物事に対する考え方が、すべて「他力本願」になり、「人のせい」にしてしまうようになります。

 

・誰かにお金を借りよう

・困ったら親に泣きつこう

・もう少し小遣いもらえてたら、今日勝てたのに

・あいつがあの台を取らなければ、大勝ちだったのに

・自分が勝てないのは、このクソホールのせいだ

 

 

こうした「人のせい」思考をやめて、

 

「ギャンブルがやめられないのは自分のせいだ」

 

と心の底から反省して、今がどん底であるのはこれまでの自分がしてきたことが原因なんだと考えるようになりました。

 

そして、

「だったら今から正しい種をまけば、数年後には人生が変わっているはずだ」

と考えるようにもなっていきました。

 

 

物事を人のせいにしているうちは何も変わりません。

 

なぜなら、人や環境を自分がコントロールすることはできないからです。

 

ですが、すべてを自分の責任だと考えられるようになれば、自然に目の前の現実は変わっていくのです。

 

 

遺伝でも環境でも関係ない。ギャンブル依存症は回復できる

ギャンブル依存症のきっかけは、遺伝や環境の影響もあるかもしれません。

 

でも、本気でギャンブルをやめたければ、そんなものは関係なくやめることができます。

 

結局のところ、ギャンブルをやめられない人のほとんどは、「本気でやめたい」と思えていないのです。

 

負けたことに後悔しても反省しても、それが「後悔しているつもり」になっていませんか?

「反省しているふり」になっていませんか?

 

本気でギャンブルをやめたいのなら、見せかけの反省はもうやめて、今すぐなにかの行動を起こさないといけません。

 

本を読む、隠し事を打ち明ける、支払いを済ませる、副業を探してみる。

できることは無限にあります。

 

現実を変える一歩を踏み出し、小さいことを積み上げていく。

それがあなたの人生を大きく変えるきっかけとなるのです^^

 

 

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

ギャンブル依存症の家族にギャンブルをやめさせる最強の方法

身内にギャンブル依存症の人がいて悩んでいる人も多いと思います。 僕自身、ギャンブル依存症に22年苦しんできました。そして家族に多大なる迷惑をかけてきました。   依存症である本人が、ギャンブ …

パチンコ依存症は、「自分はコロナにはかからない」と本気で思っている

とうとう大阪の吉村府知事が、休業要請に応じないパチンコホールの店名公開に踏み切りましたね。 僕はこの判断を支持しています。 結果として、そのホールに依存症客が集まることにもつながってしまいましたが、そ …

ホールに狙われる「5号機撤去の駆け込み需要」今スロットに行くのは愚の極み

2019年もまもなく終わりに近づき、スロット業界もいよいよ佳境にさしかかっていますね。   旧機種がどんどん撤去されていき、12月にはメジャー機種が完全に撤去されます。 「SLOT魔法少女ま …

ギャンブル依存症の人にはお金を貸さないで!

ギャンブル依存症の人にお金を貸してはいけない理由 ギャンブル依存症の人が身内にいたり、知人にいたりすると、お金を貸してほしいと頼まれることがよくあります。   それが自分の息子であったり、恋 …

ホールの設定状況がひどい!こんなところに行ってれば負けて当然

依存症の人は、毎日のようにホールに行き、毎日のように負けて帰ってきます。 僕もそうでした。   でも不思議に思いませんか? どうしてこんなに負けるのか。これだけ打ちにいけば、もうちょっと勝つ …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴