依存症

パチンコ・スロットをやめるなら「負けるが勝ち」が鉄則!勝ったらやめるは不可能です!

ギャンブルがやめられない人の典型的なパターンとして、

 

「次に勝ったらやめる」

 

というおかしな決意があります。

 

僕もこの決意を繰り返して、22年が過ぎましたw

 

 

勝ったらまた行ってしまうんです

考えたらわかることですが、勝ったらやめられないんですよね。

 

・勝ったら、次も勝てそうな気になってしまいますよね。

・軍資金もできてしまいますよね。

・やめる理由がなくなってしまいますよね。

 

 

ですから、「勝ったらやめる」なんて不可能なんです。

それができる人は、ギャンブルにハマってないです。

 

 

結局、勝ったらやめると思っている時点で、本気でやめようとは思っていないんです。

「勝ったらやめる」は、単なるパチンコに行くための口実であり、自分を正当化するための言い訳にすぎません。

 

 

ギャンブルをやめるなら、

 

「負けるが勝ち」

 

が鉄則です。

 

 

 

僕は22年間の依存症人生で総額1500万円負けました。

もしそれを取り戻そう、勝ってからやめようと最後にちょっとでも思っていたら、今でも変わらずに借金を増やし続け、今日もパチンコ屋で青い顔をしていたでしょう。

 

そう考えると恐ろしいですね。

 

高すぎる授業料でしたが、まだ人生が半分残っているうちに負けるが勝ちを実践できたおかげで、今は平和で楽しい毎日をすごすことができています。

 

 

いいですか、負けるが勝ちですよ。

 

 

ギャンブル依存症を克服したいと本気で思うなら、大負けして、ギャンブルなんて二度とするか!という怒りの状態のほうがやめやすいです。

 

勝ってしまったほうがむしろ不幸ですよ。だって、また振り出しに戻ってしまいますから。

 

ギャンブルには負けてもいいです。

 

 

人生で勝ちましょう。

 

 

コウジでした(^^)

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

【ギャンブル依存症の人へ】引きが強いとか弱いとか、そろそろやめませんか?

パチンコ、スロットをしている人にとって、「引き」ってすごい重要視されますよね。   プレミアフラグをめっちゃ引く人や、薄いところを引いてくる人は、なんかすごいみたいな風潮があります。 逆に、 …

10万円の給付金の多くがホールに流れていく。依存症の行く末は

コロナ問題によって営業自粛に追い込まれたパチンコホールも、一部を除きほぼ全てが営業再開となってしまいました。   パチンコ依存症の人は、待ちわびた瞬間だったかもしれませんね。   …

仕事がつまらないのはギャンブルのせいではないですか?

  仕事が苦痛で仕方なかったギャンブル依存症時代 僕がギャンブル依存症だった頃は、本当に毎日の仕事が苦痛でした。   朝はやく起きて、窮屈なスーツを着て、満員電車に乗ってイライラし …

ギャンブル依存症と引き寄せの法則について

みなさんは、引き寄せの法則というものをご存知でしょうか。   よく、成功した人が「自分は引き寄せの法則によって、人生の成功をひきよせたんだ」という話をしているのを聞くことがありますよね。 ビ …

これだけコロナで騒がれていてもパチンコに行く人の心理状況って?

世界は今、コロナによる混乱で大変なことになっていますね。   平和ボケしてしまっている日本でも、さすがに危機感を持つ人も増えてきています。 緊急事態宣言も出され、都道府県によっては営業自粛に …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴