依存症

1日仕事を頑張ったのに、夕方にはそれ以上負ける。それが依存症

働くって本当に大変ですよね。

 

満員電車にゆられ、好きでもない上司に命令され、好きでもない仕事をする。

そうやって頑張って働いてようやく、1日に1万円程度の給料を手にいれるわけですね。

 

なのに、その夜にはパチンコ・スロットで2万円も3万円も負けてたんじゃ、ただパチンコ屋に貢ぐために働いているのと同じです。

 

結局、自分の人生の時間を、パチンコ屋に貢ぐために使ってしまっているわけです。

 

これほどもったいないことはありませんよね。

 

 

パチンコはストレス発散?

確かに、つらい仕事を頑張った後に、パチンコでストレスを発散したいという気持ちはわかります。

 

ですが、それを口実に働いた以上のお金を捨ててしまうのは悲しすぎます。

もし今あなたが、このような生活パターンにはまってしまっているのなら、今一度冷静になって、本当にそれが自分の望む生き方なのか、他に自分がやりたいこと、できることはないのかを考えてみてほしいと思います。

コウジでした(^^)/

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 


 

↓twitter漫画家のナツジさんです↓

ナツジさんの漫画は本当に心にささります。無料ですので、まだ読んでない人はぜひお読み下さい^^

 

関連記事

家族よりもパチンコを優先してしまう依存症の怖さ~本当は家族が大事なんだ~

パチンコ・パチスロが辞められず、家族や恋人を泣かせたことはありませんか?   僕はあります。 それも一度や二度ではありません。数えきれないくらい何度も家族を裏切ってきました。   …

パチンコ・スロットをやめるなら「負けるが勝ち」が鉄則!勝ったらやめるは不可能です!

ギャンブルがやめられない人の典型的なパターンとして、   「次に勝ったらやめる」   というおかしな決意があります。   僕もこの決意を繰り返して、22年が過ぎましたw …

パチンコ依存症の人へ~お金は「あなたの人生の時間の対価」です

僕らは時間とひきかえにお金をもらっている 例えば、1万円を稼ごうと思ったら、時給1000円でも10時間、自分の時間と労力を費やす必要があります。 しかもその10時間は、つらいことや悲しいこと、腹の立つ …

改正健康増進法+コロナ問題によってパチンコ客は激減!となると・・・

いよいよ4月に入り、改正健康増進法が施行されましたね。   飲食店、オフィス、医療機関などで喫煙ができなくなりましたが、中でも最もダメージを受けているのがパチンコ屋です。   JT …

ホールの設定状況がひどい!こんなところに行ってれば負けて当然

依存症の人は、毎日のようにホールに行き、毎日のように負けて帰ってきます。 僕もそうでした。   でも不思議に思いませんか? どうしてこんなに負けるのか。これだけ打ちにいけば、もうちょっと勝つ …

著書

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴