依存症

ギャンブル依存症は「治らない!」VS「治る!」どちらが正しい?

ギャンブル依存症は絶対に治らない! VS ギャンブル依存症は絶対に治る!どちらが正しいのか?

ギャンブル依存症は、麻薬と同じように一度ハマってしまうとなかなか治すことができない病気だと言われていますよね。

中には、ギャンブル依存症は死ぬまで治らない、生涯ずっと付き合っていかなければいけないという人も多くいます。

 

 

ですが僕は、実際に自分ひとりの力でギャンブル依存症を克服しました。
もう2度とパチンコなんてしたいと思いませんし、することもありません。

なので、僕は「ギャンブル依存症は治る派」なんですね。

 

でも、人から見れば、「お前はたまたま他にやりたいことがあったからだろ?俺は何もないんだよ」というふうに思われるかもしれません。

 

では、「絶対に治らない」VS「絶対に治る」、どちらちが正しいのか、正解をつけるとすれば、あなたはどちらだと思いますか?

 

 

 

これは

「どちらも正しい」

が正解です。

 

何を言ってるんだお前はと言われるかもしれませんが、

 

あの有名な自動車会社フォード社を創立したヘンリー・フォード氏は生前こんな言葉を残しています。

 

「自分が成功すると信じている人がいる。自分は失敗すると信じている人もいる。彼らはどちらも正しい」

 

 

この言葉は本当に核心をついた言葉なんですね。

 

成功すると思っている人は成功するし、失敗すると思っている人は失敗する。だからどちらの意見も正しいということです。

 

 

人は無意識に信じている道を選ぶ

治らないと思っている人にとっては、治らないことが正解です。正しくは、「治らないことを正解にしよう」としながら生きています。

「ギャンブル依存症は治らないんだよ、俺は病気だから仕方ないんだよ」と、自分に言い聞かせながら、治らないほうを自ら選んで生きているだけなのです。

 

逆に、治ると思っている人にとっては、治るべき道筋を探して生きていくので、当然、治るのです。

 

 

僕はギャンブルをやめたいと思いました。

もちろん最初はやめられるなんて思っていませんでした。

ですが、どうすればやめられるかということだけはずーっと考えていました。

そして、やめられると信じるようになりました。

 

だから今、僕はそのとおりギャンブルをやめることができているのです。

 

 

もし、僕がギャンブルはやめられないものだと思い続けていれば、今日もギャンブルをしているでしょうし、明日もギャンブルをしているでしょう。

そして10年後もギャンブルをしているのです。

 

 

ですから、「自分はギャンブルをやめられない」と悩んでいる人は、このヘンリー・フォード氏の名言の意味を、じっくりと噛み締めてみて下さい。

 

 

できると思ったことはできるし、できないと思ったことはできません。それが僕たちの人生です。

 

「思考が先。現実はあと」です。

 

ぜひ、このことに気づいて、あなたの大切な人生を意義あるものにしてほしいと思います。

 

それではコウジでした。

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

ギャンブル依存症の家族にギャンブルをやめさせる最強の方法

身内にギャンブル依存症の人がいて悩んでいる人も多いと思います。 僕自身、ギャンブル依存症に22年苦しんできました。そして家族に多大なる迷惑をかけてきました。   依存症である本人が、ギャンブ …

コロナで外出自粛の中、なぜパチンコに行くのか?依存症の言い分とは

コロナ問題によって全国各地で休業要請が進むパチンコホール。 要請に応じないホールには、パチンコ依存症の人間が群がっています。 周囲の心配や恐怖をよそに、本人たちはどこ吹く風と言わんばかりに、朝から長蛇 …

仕事がつまらないのはギャンブルのせいではないですか?

  仕事が苦痛で仕方なかったギャンブル依存症時代 僕がギャンブル依存症だった頃は、本当に毎日の仕事が苦痛でした。   朝はやく起きて、窮屈なスーツを着て、満員電車に乗ってイライラし …

パチンコに行くかわりに行くべきおすすめの場所~依存症を克服するために

パチンコやスロットがやめられらず、毎日のようにホールに行ってしまう。 なんとかしてホールに行かないようにしたい。   そんな思いで毎日葛藤と後悔を繰り返していませんか?   そこで …

ギャンブルで得られるもの・失うもの~あらためて考えてみませんか?~

自分はなぜギャンブルをするのだろう?   このことについて、本気で向き合って考えることってあんまりないですよね。   僕もパチンコ・パチスロ依存症歴22年のツワモノでしたが、この2 …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴