依存症

ギャンブルは自己責任。依存症も自己責任。でも、それを業界が言うのは許せない

ギャンブル依存症の原因は、当然ながら自分にあります。

 

もちろんそれはわかっていますし、そう思えないとギャンブルをやめることはできません。

 

ですが、それを業界側の人間が言うのは、やっぱり許せないと今でも思うんですよね。

 

 

こんなに依存症に苦しむ人がいるのに、自己責任なのか?

このブログは、基本的に「パチンコ、スロット業界は悪だ」というスタンスを取っています。僕自身は無事にギャンブル依存症を克服できましたが、僕以外にもギャンブル依存症で苦しんでいる人がいっぱいいるわけですよね。

 

だから僕は、依存症になった人だけが全面的に悪いとは今でも思っていません。偏っていると言われようがなんだろうが、依存症を克服した一人の人間として、今もこれからもこのスタンスは変わりません。

 

 

依存せざるをえない物を作って、街中にばらまいて、お金も時間も人生も巻き上げておいて、「適度に遊ぶ」もなにもないですよね。

メーカーの人間も、業界の人間も、依存するようなものを世の中にばらまいていることはちゃんと分かっていてやっているわけです。確信犯なわけです。

 

 

そしてそれを自己責任だと思わせるのが、業界の狙いです。

 

「パチンコ、スロットがあるのが悪いんじゃなくて、ハマるやつが悪い」

世間ではそう思ってもらえないと、業界自体が存在できないですから、そうやって情報操作を必死にやっているわけです。

 

 

 

だから僕はこの業界を憎み続けます。そしてひとりでも多くの人が、パチンコ依存症から立ち直れることを心から願っています。

 

依存症から立ち直るには、やっぱり自分の心を変えるしかありません。洗脳された潜在意識を、自分で変えていくしかないんですね。

 

もうギャンブルをやめたいという人へ、

 

あなたは絶対にやめられます。

 

ギャンブルをやめるのなんて簡単です。

こんなくだらないもので人生を棒にふるのはやめましょう!

 

応援しています(^^)/

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 


 

↓twitter漫画家のナツジさんです↓

ナツジさんの漫画は本当に心にささります。無料ですので、まだ読んでない人はぜひお読み下さい^^

 


  1. 匿名 より:

    響きます

関連記事

ギャンブル依存症の人にはお金を貸さないで!

ギャンブル依存症の人にお金を貸してはいけない理由 ギャンブル依存症の人が身内にいたり、知人にいたりすると、お金を貸してほしいと頼まれることがよくあります。   それが自分の息子であったり、恋 …

【パチンコ・スロットの怖さ】軍資金3万はないと・・って、それ、勝負になってますか?

あなたはどれくらいのお金があれば、安心して遊戯できますか? パチンコやスロットに行く時、あなたはいくらぐらいお金を持っていきますか?   ある程度勝負しようと思ったら、やはりみんな最低でも3 …

社会のつらさに目を背けたところに口を開けているのが「ギャンブル」

この世の中は、せちがらいことばかりですよね。   働くのが楽しくて仕方ない、誰とでも楽しく付き合えてなんの不満もないという人は少数派でしょう。   満員電車にゆられて、毎日毎日面白 …

お金がある時こそ依存症脱却のチャンス!ここで何をするかが勝負の分かれ目

ギャンブルで負けても、またギャンブルをしてしまう理由 ギャンブルをしている人は、必ず大負けをして「二度とギャンブルはしない!」と心の底から思った経験があるはずです。   にもかかわらず、また …

ギャンブルで得られるもの・失うもの~あらためて考えてみませんか?~

自分はなぜギャンブルをするのだろう?   このことについて、本気で向き合って考えることってあんまりないですよね。   僕もパチンコ・パチスロ依存症歴22年のツワモノでしたが、この2 …

著書

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴