依存症

ホールに狙われる「5号機撤去の駆け込み需要」今スロットに行くのは愚の極み

2019年もまもなく終わりに近づき、スロット業界もいよいよ佳境にさしかかっていますね。

 

旧機種がどんどん撤去されていき、12月にはメジャー機種が完全に撤去されます。

「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」「バジリスク甲賀忍法帖 絆」「アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.」などの主力がなくなり、6号機への移行が進んでいきます。

 

 

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

なくなる前に打ちに行こうとするのはまさに養分

撤去前に最後に勝ちたい、今のうちに打っておきたいという人はとても多いと思いますが、それこそホールの養分です。

ホールにとっては、今後見通しの暗い6号機時代に移行していくのですから、回収できるうちに回収したいと思うのは当たり前。

 

「最後に設定を入れて大盤振る舞いするぞ!」なんてホールがあるはずもありません。

ですから、今スロットを打ちに行くなんて、まさに自殺行為なんですよね。

おそらく誰もがわかっていると思いますが、それでもうちに行くのがスロット依存症なんですね。

 

 

年末は特に注意

12月は特に注意が必要です。

黙っていても客足の増える年末、さらに2019年は旧機種撤去も重なりますので、ホールはまさに大回収を狙っています。間違っても、「お客様に感謝して、出してあげよう!」なんて考えていませんよ。

 

なにしろホールは、撤去した分だけ台を補充しなければいけないわけですから、半端じゃない台数を入れ替えなきゃいけないのです。

その資金は客からぼったくるしかないのですから、ホールも必死です。

 

そんなリスクしかないホールに、わざわざお金を持って行ってあげて、置いて帰ってくるなんて馬鹿なことはしないように、注意しましょうね。

 

 

今こそ脱スロットの大チャンス

6号機として登場している新台が軒並みつまらない今こそ、脱スロットの大チャンスです。

勝てない、つまらない、魅力のないスロットにこれ以上お金を注ぎ込みますか?

 

スロットなんかにお金を捨てるよりも、服を買ったり、おいしいものを食べたり、旅行をしたり家族サービスをしたりと、もっと他に楽しいことがたくさんあるはずです。

 

自分の人生が本当に豊かになるように、ぜひこのチャンスを活かして下さいね。

 

コウジでした(^^)/

 

-依存症

関連記事

ホールの設定状況がひどい!こんなところに行ってれば負けて当然

依存症の人は、毎日のようにホールに行き、毎日のように負けて帰ってきます。 僕もそうでした。   でも不思議に思いませんか? どうしてこんなに負けるのか。これだけ打ちにいけば、もうちょっと勝つ …

ジャグラーがおかしい!REGは引けるのにBIG確率は1以下の台ばかり

スロットが5号機時代に突入したころから、一気に人気を博してきたAタイプの代表機種、ジャグラー。   スペック自体はあまり変わらないのに、色々なバージョンが出てはホールに導入されていますよね。 …

たまに勝ててしまうからたちが悪い。パチンコ、スロットの怖さとは

パチンコやスロットをしていると、いつもはボロボロに負けるのに、あるとき急に勝てるときってありますよね。 しかも、3~4日連続で勝てたりすることが時々起こってしまうんです。   トータルで考え …

パチンコパチスロが辞められる最強の方法!依存症の原因は簡単に取り除ける!

この記事では、ギャンブル依存症の根本的な原因は何か、そしてそれをどうやれば取り除けるのかについてお話したいと思います。 僕自身も、高校2年生の頃から22年間、パチンコ、スロット依存症だった筋金入りの依 …

完全確率なんて大嘘ですよ。波理論なんかよりよっぽどオカルトだと気づかないと

パチンコやスロットを打つ人にとっての常識、それが「完全確率」です。   ネット上では、常に波理論やオカルト打法、そして完全確率に関する論議がそこらじゅうで湧き上がっています。 しかし、昔から …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴