依存症

ホールに狙われる「5号機撤去の駆け込み需要」今スロットに行くのは愚の極み

2019年もまもなく終わりに近づき、スロット業界もいよいよ佳境にさしかかっていますね。

 

旧機種がどんどん撤去されていき、12月にはメジャー機種が完全に撤去されます。

「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」「パチスロモンスターハンター月下雷鳴」「バジリスク甲賀忍法帖 絆」「アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.」などの主力がなくなり、6号機への移行が進んでいきます。

 

 

なくなる前に打ちに行こうとするのはまさに養分

撤去前に最後に勝ちたい、今のうちに打っておきたいという人はとても多いと思いますが、それこそホールの養分です。

ホールにとっては、今後見通しの暗い6号機時代に移行していくのですから、回収できるうちに回収したいと思うのは当たり前。

 

「最後に設定を入れて大盤振る舞いするぞ!」なんてホールがあるはずもありません。

ですから、今スロットを打ちに行くなんて、まさに自殺行為なんですよね。

おそらく誰もがわかっていると思いますが、それでもうちに行くのがスロット依存症なんですね。

 

 

年末は特に注意

12月は特に注意が必要です。

黙っていても客足の増える年末、さらに2019年は旧機種撤去も重なりますので、ホールはまさに大回収を狙っています。間違っても、「お客様に感謝して、出してあげよう!」なんて考えていませんよ。

 

なにしろホールは、撤去した分だけ台を補充しなければいけないわけですから、半端じゃない台数を入れ替えなきゃいけないのです。

その資金は客からぼったくるしかないのですから、ホールも必死です。

 

そんなリスクしかないホールに、わざわざお金を持って行ってあげて、置いて帰ってくるなんて馬鹿なことはしないように、注意しましょうね。

 

 

今こそ脱スロットの大チャンス

6号機として登場している新台が軒並みつまらない今こそ、脱スロットの大チャンスです。

勝てない、つまらない、魅力のないスロットにこれ以上お金を注ぎ込みますか?

 

スロットなんかにお金を捨てるよりも、服を買ったり、おいしいものを食べたり、旅行をしたり家族サービスをしたりと、もっと他に楽しいことがたくさんあるはずです。

 

自分の人生が本当に豊かになるように、ぜひこのチャンスを活かして下さいね。

 

コウジでした(^^)/

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 


 

↓twitter漫画家のナツジさんです↓

ナツジさんの漫画は本当に心にささります。無料ですので、まだ読んでない人はぜひお読み下さい^^

 

関連記事

ギャンブル依存症の原因は遺伝なのか?環境なのか?

ギャンブル依存症は遺伝する? よく、ギャンブル依存症は遺伝するという話を聞きます。 アメリカのミズーリ大学の研究では、家族にギャンブル依存症患者がいる場合といない場合では、ギャンブル依存症の発症率は4 …

ようやくジャグラーが完全確率でないことにみんなが気づき出した

以前の記事でも何度も書いていますが、北電子の人気機種、ジャグラーが完全確率なんかではないことが認知されてきていますね。     ジャグラーの挙動の不審さに多くの遊戯者が気づきだして …

1日仕事を頑張ったのに、夕方にはそれ以上負ける。それが依存症

働くって本当に大変ですよね。   満員電車にゆられ、好きでもない上司に命令され、好きでもない仕事をする。 そうやって頑張って働いてようやく、1日に1万円程度の給料を手にいれるわけですね。 & …

パチンコ・スロットをやめるなら「負けるが勝ち」が鉄則!勝ったらやめるは不可能です!

ギャンブルがやめられない人の典型的なパターンとして、   「次に勝ったらやめる」   というおかしな決意があります。   僕もこの決意を繰り返して、22年が過ぎましたw …

知人や親戚には絶対にお金を借りるな!それこそすべてを失うことになります

サラ金にお金を借りると利息もかかるし、取り立てが怖い。 その点、知人や親戚なら利息を取られたりもしないし、返しやすい。   そう考える人が多いかもしれません。 ですがそれは大きな間違いです。 …

著書

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴