依存症

1日21万円負け。ゴミクズニートさんの【パイレーツオブダイナマイトキング回】がやばい

今、パチンコファンを騒然とさせているパチンコ実践動画が話題になっていますね。

 

ゴミくずニートさんがアップした「パイレーツオブダイナマイトキング」の実践動画がヤバすぎました。

 

なんと1日で21万円負け。

 

少なくとも僕は、パチンコでのこの金額の負けは見たことがありません。しかも1台で。

うちはじめは、ゴミクズさんも「割と入りやすいし1/60だから初当たりはすぐに引けそう」と、気楽なコメントをしているわけですが、期待に反して初当たりは186G、投資3万5500円と、まさかの展開。

 

その上電サポなしの単発終了で、次の当たりを目指すことに。

そして次の当たりはなんと213G、投資7万8500円という大惨事になっています。そのうえ電サポなし、単発。

 

普通の人なら、ここまで打ち込む人はいませんが、実践系Youtuberのゴミクズさんですから、そのまま続行。

 

その後の展開

3回目の当たりは156G、投資11万500円。電サポなし

4回目14G、11万4000円。電サポなし

5回目39G、12万2000円。電サポなし

6回目、141G、15万2000円。電サポなし

7回目、20G 15万5500円。電サポなし

8回目、21G 15万9500円。電サポなし

9回目 12G 16万2000円。電サポなし

10回目33G 16万9000円。電サポなし

11回目 126G 19万4000円。電サポなし

 

結局、驚異の11連続スルーで21万円負けにて終了。

電サポ突入率は39%らしいのですが、とてもそれを信じられる内容ではありません。

 

 

お決まりのボイスも、

「さらば諭吉」

→「逆に考えるんだ。あげちゃってもいいさと」

→「どうしてだよ~」

と変化。「どうしてだよ~」は僕ははじめて聞きました^^;

 

 

本当にいいのか?これ

僕が切実に訴えたいのは「いいのか!?これ」ですね。

 

出玉上限はつけるくせに、吸い込みは一切改善しない。日直島田さんの北斗天昇の回もひどかったですが、さすがにこれはホールに返金義務を貸すべきではないかとさえ思います。

業界として、調査すべき問題ではないでしょうか。

 

 

みんな目を覚まそう。パチンコ・スロットはもう終わる

これを見て、一人でも多くの人が、この詐欺まがいの業界から足を洗い、自分の幸せのために前に進んでほしいですね。

 

どうせ近いうちにパチンコ業界は終わります。その泥舟に最後まで付き合う必要はどこにもありませんよ。

 

ぜひ、自分のお金、自分の時間、そして自分の人生を大切にしてほしいと思います。

 

 

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

パチンコ依存症の怖さ「お金がほしい」と思うと出てくるホールの映像

お金がない時によぎるパチンコのイメージ パチンコ依存症の怖さは、お金の不足感とつながっていることにあります。   「もうギャンブルはやめた」と思っていても、「今月お金が足りない」「あれがほし …

コロナでパチンコ屋に行けなくなった方へ。今こそ本来の自分に戻るべき

今、コロナが世界に与えている影響ははかりしれませんね。 世界中で多くの人が亡くなり、感染者も増え続けています。緊急事態宣言も全国に拡大し、僕たちの生活は一変してしまっています。   そんな中 …

お金がある時こそ依存症脱却のチャンス!ここで何をするかが勝負の分かれ目

ギャンブルで負けても、またギャンブルをしてしまう理由 ギャンブルをしている人は、必ず大負けをして「二度とギャンブルはしない!」と心の底から思った経験があるはずです。   にもかかわらず、また …

10万円の給付金の多くがホールに流れていく。依存症の行く末は

コロナ問題によって営業自粛に追い込まれたパチンコホールも、一部を除きほぼ全てが営業再開となってしまいました。   パチンコ依存症の人は、待ちわびた瞬間だったかもしれませんね。   …

ギャンブル依存症と引き寄せの法則について

みなさんは、引き寄せの法則というものをご存知でしょうか。   よく、成功した人が「自分は引き寄せの法則によって、人生の成功をひきよせたんだ」という話をしているのを聞くことがありますよね。 ビ …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴