動画

スロットをやめたい人はYoutubeでスロット動画をみよう!スロットの怖さがわかります

スロットを辞めたくてもやめられない。

そんな人に非常におすすめの方法があります。

 

それはYoutubeのスロット動画をみることです。

「そんなの見たら余計にスロット行きたくなるだろ!」と思うかもしれません。

しかし、実は意外とそうでもないんですよ。

スロット動画を見ることで、逆にスロットを辞めることができます。

 

 

Youtubeスロット動画を見るとスロットを辞められる理由

スロット動画をみると、自分ではめったに引けないプレミアム演出などもタダでみることができる上、他の人がどんな具合に勝っているのか、負けているのかを知ることができます。

自分のかわりにスロットを打ってくれるので、自分は負けのリスクなく、スロットを純粋に楽しむことができるんです。

その上、自分が打ったような気持ちになれるので打ちにいきたい気持ちが収まるんです。

これは不思議な話ですが、本当です。

 

 

更に言うと、人の負けっぷりを見ることで、改めてスロットの恐ろしさを知ることができるんです。

 

負ければ10万円、勝っても3万円

スロット動画でスロットを打っている人を演者さんというんですが、演者さんはほぼ1日、スロットを辞めることなく打ち続けるので、「6万円目・・」「7万円目・・」「8万円目・・」と、どんどんお金を入れていく様をありありと見ることができます。

そして、何百本もアップされている動画の大多数が、そんな感じで負けています。

 

にもかかわらず、たまに「これは高設定!」「456確定目が出た!」というときでも、出玉はよくて3000枚程度で、「今日は快勝でした!」とか言ってるわけですね。実際には当たるまでに数万円使ってるわけですから、実際に勝ってるのは2~3万円なんです。

それでも勝てばまだいいほうで、設定6確定なのに4万円負けとかいう事もしょっちゅう。

簡単に5万円以上負けるのに、勝てても2,3万円程度。

高設定でも運がよくなければ勝てない、低設定なら絶対に勝てない。そういうギャンブルをを僕らはやらされているわけです。

 

そういう実態をありありと感じることができるので、スロットをやめたい人は、Youtubeのスロット動をは絶対に見てみるべきだと思います。

 

 

負けているのは自分だけではないと気づく

こういう動画を見ると、負けているのは自分だけじゃないんだということに気づきますね。

いつも他の人は出てるのに自分だけ勝てないと思っている人は、そうじゃないんだと、認識を改めることができますよ。

 

 

手持ち2,3万円では勝負にもならない

どの動画でも、大きな出玉を得るまでにはほぼ間違いなく、3万円以上使っています。

これを見ると、手持ち2,3万円では勝負にさえならないことが本当によくわかりますね。だからといって、10万円持っていれば勝てるのかと言うと、そうでもないこともよくわかります。

つまり、どうあがいても勝てないことに気づかせてくれるんです。

 

 

演者さん「スロットの楽しさを伝えたい」→「怖さしか伝わらない」

こういう動画は、スロット店の宣伝のために撮られています。

お店側は人気のある演者さんを呼び、その日は出玉をたくさん出すことでお店の宣伝をしているわけですね。

「この店めっちゃ出てるなあ、自分も行ってみよう」と動画をみている人に思ってもらいたいのです。

ですから演者さんは店やスロット台の悪口を絶対に言えない立場にあるので、一生懸命台の面白さを伝えようとするわけですね。

 

ですが、冷静に動画を見てみるとわかるのですが、たとえ勝った日の動画であっても、5千円や6千円で勝った日なんて稀で、4万円も5万円も入れてからようやく調子が上がってきたということが大半です。

 

つまり、勝ったとしても4,5万円の先行投資は当たり前で、負ける時はそこからさらに底なしにお金を入れ続けるという悲惨な状況になるのです。

 

よく出ている(ように見える)お店でもそんな状況なんですから、なんでもない日のスロット店なんか、もっと悲惨だということです。

 

こういう演者さんは一応自前のお金で打っていることになっていますが、おそらく負けた分のお金は保証されていたり、それ以上のお給料をもらっていたりと、なんらかのサポートはあるはずです。お店から高設定台を指定されて打っていることも多いでしょう。

 

ですが僕たち一般人は一切そんなものはないわけで、ケツの毛までむしられて終わりです。

 

 

プレミアムを引いても800枚

今のスロットの理不尽さを知ることができるのが、プレミアムな確率の役を引いた時の恩恵のなさです。

 

例えばスロットの代表とも言える中断チェリー。

出現確率は「1/65536」など、まずお目にかかることのできないとんでもない確率のものが多いです。

 

引いた時の演出も尋常ではなく派手で、ロングフリーズしたり筐体がレインボーに輝いたりと、とんでもないものを引いたようにきらめきます。

にもかかわらず、それを引いた恩恵が、ただのボーナスのみだったり、ARTに入っても800枚くらいしかとれないと言った「ふざけた」ものばかり。

 

動画の中でも、引いた時は「うおおお~~~!!1/65536引いた!!!」と、演者さんがおおはしゃぎするのですが、終わってみると1000枚もでずに終了。

そして決まって、「せっかくのチャンスなのに、やれなかった・・」とか言ってるわけです。

 

ここでいう「やれなかった」というのは、自分の引きが弱くて、出玉を伸ばせなかったという意味なんですけど、いやいやちょっと待てよと。

 

1/65536引いてるんですよ、この時点で少なくとも3000枚くらいは確定してしかるべきじゃないですか?

1/65536引くのに、どれだけのお金が入ると思っているのか、本当に投資とリターンのバランスがめちゃくちゃだと言うしかないです。

 

やれなかったのではなくて、もともと台がおかしいんです。異常なんです。

もちろん演者さんも、本心ではそう思ってるでしょうけどね。

 

一昔前の台なら、1/8192でプレミアでした。これ一発で5000枚、10万円勝ち確定だったんですよ。今とは投資のスピードが違うとはいえ、今のプレミアの位置づけは異常です。おかしいです。

これならプレミアなんてないほうがマシだと言えるレベルです。

 

 

リスクは昔とまったく変わっていない

スロット業界も昔から何度も規制をくりかえして、投資のリスクを少なくするという取り組みを行ってきました。

そのおかげで、千円あたりにプレイできる遊戯数は昔と比べて多い(よく回る)台が増えました。

 

ところが、それに比例して、いやそれ以上に出玉も少なくするという意味不明な規制を行っているため、実質的なリスクは一切変わっていないんです。

 

それどころか、上記に書いたようにプレミアム役にもなんの恩恵もなく、投資した分の出玉が出る機会のほとんどない台ばかりになってしまったため、実質的なリスクは変わっていないのに、取り戻す機会だけはほとんどないという状況になってしまっています。

 

 

多少長く遊戯できても負ける金額は同じ

例えば5万円持ってスロット店に行ったとして、昔なら4時間で5万円がなくなっていたところを、5時間遊戯できるようにはなったでしょう。

しかし、5万円を負けるという意味では、何も変わっていないわけです。

早いか遅いかだけの話です。

 

まだ昔のほうが、取り返すチャンスがあったのですが、今の台では取り返すチャンスすらないという状況です。

すなわち、時間をかけてむしられるようになっただけなんです。

 

今の台で3万円負けたら、もう取り戻すことはできません。

後はまわたで首をしめられるだけの話です。

 

 

ART突入!→50枚獲得終了

今のスロットは、とにかくARTに突入しないと何もはじまりません。ARTに突入してやっとスタートラインに立てたと言えます。

 

ところが、このARTで獲得できる枚数って、人をバカにしているのかというくらい少ない。

3万円も4万円も使って、やっと突入したARTが、50枚獲得して終了なんてことが当たり前になっています。

いくらなんでもふざけすぎていると思いませんか?

ほんとにおかしいとしか言えないのですが、これが現実なんです。この現実を教えてくれるのが、スロット動画なんです。

 

 

まとめ

Youtubeのスロット動画は、スロットというものを冷静かつ客観的に眺められるものとして、非常に有効だと思います。

自分でうちに行っていると、熱くなってしまって冷静にスロットというものがみえなくなってしまいます。

こうした動画を見ると、客観的に、遠目からスロットというものを眺められるというか、「やっぱりスロットなんて勝てないものなんだな」ということが心で理解することができるのではないかと思いますね。

 

スロットがやめられない人は、ぜひ一度見てみて下さい。動画としては面白いですし、男女色々な演者さんがいますので、好きな演者さんもできるかもしれませんよ。

 

スロットの怖さがわかるYoutubeスロット動画

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

パチンコ・スロットの現実がわかる動画 これがギャンブルの正体です

パチンコ・パチスロ実践動画の演者、トムさん。 彼の負けっぷりは本当に悲惨で、リアルにギャンブルの怖さを教えてくれます。   1日10万円負ける動画 打っても打っても当たらない。どんなに熱い演 …

スロットが辞められる動画 これを見てもスロットが楽しいと思えますか?

パチンコは適度に遊ぶ遊戯です   白々しいキャッチフレーズで遊戯者からお金を巻き上げるパチンコ、パチスロ。   勝てないとわかっていても、また行ってしまう。そんな人に見てほしい動画 …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴