依存症

換金できなくなっても、あなたはパチンコ・スロットが打ちたいですか?

ギャンブルにハマってしまい、なかなかやめられない人は、「お金が欲しくてギャンブルをしている」という人が多いのではないでしょうか。

 

純粋にパチンコやスロットが楽しいという人よりも、「勝ちたい」「お金を増やしたい」のが目的でやっている人のほうが圧倒的に多いでしょう。

 

 

換金できるからこそ成立するビジネス

例えば、もしパチンコやスロットで勝っても、お金に換金ができなくなってしまったら、あなたはそれでもパチンコ、スロットに行きますか?

お菓子や日用品にしか交換できないとしたら、それでもパチンコ、スロットを打ちたいと思いますか?

 

たぶん、ほとんどの人が「NO」と答えると思います。

 

どんなに演出がにぎやかで楽しげでも、どんなに音が派手でも、どんなに出玉が出ても、換金できなかったら誰もギャンブルなんてやらないはずです。

 

 

つまり結局はお金が欲しいから、パチンコ・スロットをするわけですね。

 

 

 

ですから、お金のある人やビジネスで成功している人は、パチンコなんてやりません。なぜなら、そんなものやらなくてもお金を稼ぐ力を持っているからです。

お金が減ることが分かっているパチンコなんて、絶対にやらないんです。

 

言い換えれば、

 

お金のない人からお金を搾り取るビジネス

 

それがパチンコ、スロットなんです。

 

 

仕事や日常生活に対する欠乏感がギャンブル依存を後押しする

そうしたお金の不足感は、仕事がつらい、働きたくない、生活が苦しいという思考によってますます増幅され、ギャンブルへの依存度を後押しします。

 

「毎日毎日、つらくて嫌な仕事を続けても全然お金が増えない」という悩みが強ければ強いほど、ギャンブルで楽に勝ちたい、もっと大きく稼いで楽になりたいという気持ちになってしまいます。

その結果、勝ち目のないギャンブルに流されてしまうわけです。

 

 

「しかない」ではなく、「まだある」思考に

今手元にあるお金を見て、「もうこれだけしかない」と思うと、あなたの思考は不足感、欠乏感でいっぱいになります。

すると、自分の目の前の出来事すべてに対して、不満やイラ立ちを感じるようになってしまい、焦りや不安も生まれてきます。

 

その結果、あなたはギャンブルをするという泥沼を自分で選んでしまうわけです。

 

ですから、手元に1000円あるのであれば、「1000円しかない」と思わず、「まだ1000円もある」「1000円あって良かった!」と考えるクセをつけましょう。

 

これはお金だけのことではありません。

 

外がいい天気であれば、幸せを感じることができるはずですし、今日生きていられることに感謝することができるはずです。

健康でいられるだけで素晴らしいことですし、住む家があるだけでも幸せなはずです。

 

「あれがないこれがない」と不満ばかりにフォーカスを当てるのではなく、「あるものに対して感謝する」ことができるようになれば、自然と考えかたは変わってくるものです。

 

ギャンブル依存症は、不足感からきています。「お金欠乏症」と言い換えることができます。

お金に対する不足感をまずなくし、自分は十分に幸せで満たされているんだと考えることで、あなたの思考は変わっていきます。

 

思考が変われば、行動が変わってきます。

行動が変われば、現実も変わってくるのです。

 

まずは、自分の思考を変えることからはじめてみませんか?そこがギャンブル依存症脱出の第一歩です。

 

 

それではコウジでした(^^)/

 

【コウジ著書】アマゾンkinndleにて好評発売中です

▶心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77

 

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。

こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブ依存症からの人生逆転ブログ


 

関連記事

ギャンブル依存症の家族にギャンブルをやめさせる最強の方法

身内にギャンブル依存症の人がいて悩んでいる人も多いと思います。 僕自身、ギャンブル依存症に22年苦しんできました。そして家族に多大なる迷惑をかけてきました。   依存症である本人が、ギャンブ …

パチンコパチスロが辞められる最強の方法!依存症の原因は簡単に取り除ける!

この記事では、ギャンブル依存症の根本的な原因は何か、そしてそれをどうやれば取り除けるのかについてお話したいと思います。 僕自身も、高校2年生の頃から22年間、パチンコ、スロット依存症だった筋金入りの依 …

ギャンブルは自己責任。依存症も自己責任。でも、それを業界が言うのは許せない

ギャンブル依存症の原因は、当然ながら自分にあります。   もちろんそれはわかっていますし、そう思えないとギャンブルをやめることはできません。   ですが、それを業界側の人間が言うの …

正直になることが、パチンコ依存症克服の第一歩

パチンコ依存症を治すためには パチンコ依存症を治したい。   その気持ちは強いのに、なかなか簡単には治らない。 そんな悩みを持つ人は多いと思います。       …

ギャンブルで得られるもの・失うもの~あらためて考えてみませんか?~

自分はなぜギャンブルをするのだろう?   このことについて、本気で向き合って考えることってあんまりないですよね。   僕もパチンコ・パチスロ依存症歴22年のツワモノでしたが、この2 …

著書

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴