ブログ

お金がなくて1円パチンコ打ってた頃の話

お金がなくて1円パチンコ打ってた頃の話

 

僕が依存症ど真ん中だった頃は、スロットは5円スロット、パチンコは1円パチンコと、お金がなくても、低貸しでなんとか勝てるんじゃないかと考える愚か者でした。

 

驚愕の回らなさ!もはや犯罪レベル

ところがこの1円パチンコ、いや~もう、言葉も出ないというかなんというか、とにかく回らない。

 

1000円で40回も回らないこともザラ。いくら1円だからって、ここまでする・・・?っていうレベルでした。

 

かと言って、文句言ってどうにかなるわけでもなく、イライラしながら台をウロウロ。やっと回る台を見つけたと思ったら、ハマるハマる。甘デジで700ハマるとか、ありえない。

そして1円パチンコで8000円とか簡単に負けるという、もうクズ中のクズでした。

 

ってゆうか頭おかしいのは、そんなとこでパチンコ打ってる自分なんですけどね (;^_^A 

 

 

 

あの頃の心境を思い出すと、今でも吐きそうになります。それくらい、トラウマになっている依存症時代。勝った記憶なんてほとんど思い出せなくて、こういう記事を書いている時に思い出すのは、負けて負けて、帰るにも帰れず、打つにも怖くて打てず、何時間もホールをウロウロしていた自分の姿です。

 

多分他の客とか店員から見たら、「あいつ今日も青い顔して徘徊してやがるよ」って思われていたでしょうね。

 

 

 

まあそのおかげで、僕はパチンコ・スロットに戻ることは500%ないと断言できるので、徹底的に負けておいてよかったなと思います。

 

同じ思いをした事があるという人は、今すぐパチンコ・スロットをやめましょうね。お金と時間、そして人生を無駄にしていますよ。

 

コウジでした(^^)

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 


 

↓twitter漫画家のナツジさんです↓

ナツジさんの漫画は本当に心にささります。無料ですので、まだ読んでない人はぜひお読み下さい^^

 

関連記事

【死にたくなるスロット依存症話2】給料が入ると繰り返す!これが依存症の症状だ

明日はついに待ちに待った給料日。 だけど家賃とかもろもろ引くと、残るのは2万くらい。軍資金がなくなる前にあと2~3万は増やしたいと考えていた僕は、すでに明日、会社を休んでスロットに行くことで頭がいっぱ …

「負けたら誰かに借りよう」パチンコに行く時にいつもあった他力本願思考

借りる前提でギャンブルをしていたあの頃の僕 僕がパチンコ・スロットに依存していた頃は、毎月10万円以上負けていました。 当然、お金に余裕があるわけがなく、その資金のほとんどは生活費や借金から工面してい …

借金する時のあのパワーは、一体どこからくるんだろう

お金を借りたことのある人ならわかると思うんですが、借金する時のあの心境って、本当に嫌ですよね。   サラ金の窓口で借用書にサインしたり、窓口のお姉さんに色々と聞かれたり、身分証明書とか給与証 …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】今日が給料日だったなんて信じられない・・・

  ギャンブル依存症の回想日記 某月某日。 その日は待ちに待った給料日でした。 毎月のことですが、この給料日は楽しみな日でありながら、いつもろくなことにならない日でもありました。 &nbsp …

ギャンブルをやめた今でも、スロット打ってる夢をみるんですよね

今でもスロットしている夢を見る元パチンカスな自分 僕がパチンコ、スロットをやめてからかれこれ5年ほど経っているんですが、なぜか今でもスロット打っている夢を見ることがあるんですよね。   完全 …

著書

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴