ブログ

もう二度とあの地獄には戻らない 脱ギャンブル10年目の決意

新年あけましておめでとうございます。

昨年は、6.5号機やスマスロの登場から、数多くのホールの閉店などさまざまなことがありました。

とくにスマスロの導入は、業界にとっても大きな話題になりましたね。

 

ですが、業界がもくろんでいたほど、スマスロによる休眠ユーザーの呼び戻しや新規顧客の増加にはつながらず、既存ユーザー間での話題にとどまってしまっているようです。

 

そうなると、結局搾取されるのは未だにパチンコ・スロットをやめれられない人が、これまで以上に搾取されるという構図になって、出なかったホールがますますでなくなる、この地獄の空間が加速していくことになるでしょう。

 

思い返せば、ギャンブルに依存していた頃の僕は、来る日も来る日も負けていました。

大負けしては「もう二度と打たねえ!絶対にこんなものやめてやる!」と怒りちらし、なのにまた次の日には、「ちょっとでも取り返したい、そしたらやめる」

などと考えながら返り討ちにあう、この繰り返しでした。

 

朝から行こうが夕方から行こうが、もう入った瞬間にわかる、「勝てそうにない感」。

やっぱり、空気でわかるんですよね。でも、そんな地獄の空間でも、入ってしまったらもう高揚感は止められないんです。

負けるとわかっていても、自分をとめられない。

そして、夕方にはもう取り戻せないくらい負けて、青ざめた目でただウロウロしているんですよ。

 

どうせ低設定しかないのに、データグラフを見て、取り返せそうな台を探して。

 

今思い出しても、苦しい、つらい思い出ですね。

 

ですが、そんな苦しみを乗り越えて、今日、今の僕があります。

 

ギャンブルなんてやめて、借金もない、かわいい子供も家族もいるこの毎日が、本当にしあわせです。

 

今年も今のしあわせをかみしめつつ、二度とあの頃には戻らないという決意を新たにして、いろいろなものに挑戦していきたいと思います。

 

皆さんにもよい一年になりますよう、心から願っています。

 

 

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 


 

↓twitter漫画家のナツジさんです↓

ナツジさんの漫画は本当に心にささります。無料ですので、まだ読んでない人はぜひお読み下さい^^

 

関連記事

「負けたら誰かに借りよう」パチンコに行く時にいつもあった他力本願思考

借りる前提でギャンブルをしていたあの頃の僕 僕がパチンコ・スロットに依存していた頃は、毎月10万円以上負けていました。 当然、お金に余裕があるわけがなく、その資金のほとんどは生活費や借金から工面してい …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】何をやってもうまくいかない。依存症にはこんな結果しかないんだな

ギャンブル依存症の回想日記 某月某日。   今日もなんとかスロットで勝てないか、それしか頭にありませんでした。 以下、当時の気持ちを再現しながら書いていきます。     …

働きたくないのはOK。パチンコに解決を求めるから失敗するだけ

パチンコに依存している人の中には、「働きたくないからパチンコをしている」という人も多いと思います。   とくに若いパチンコ依存症者は、働きたくないからパチプロになろうと考えている人、プロでな …

ジャグラーがおかしい!REGは引けるのにBIG確率は1以下の台ばかり

スロットが5号機時代に突入したころから、一気に人気を博してきたAタイプの代表機種、ジャグラー。   スペック自体はあまり変わらないのに、色々なバージョンが出てはホールに導入されていますよね。 …

お金がなくて1円パチンコ打ってた頃の話

お金がなくて1円パチンコ打ってた頃の話   僕が依存症ど真ん中だった頃は、スロットは5円スロット、パチンコは1円パチンコと、お金がなくても、低貸しでなんとか勝てるんじゃないかと考える愚か者で …

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴