ブログ

【死にたくなるスロット依存症話2】給料が入ると繰り返す!これが依存症の症状だ

明日はついに待ちに待った給料日。

だけど家賃とかもろもろ引くと、残るのは2万くらい。軍資金がなくなる前にあと2~3万は増やしたいと考えていた僕は、すでに明日、会社を休んでスロットに行くことで頭がいっぱいだった。

なんと言えば自然に会社を休めるか。そんなことばかり考えていた。

 

翌日、風邪を引いたと嘘をついて、意気揚々と朝からスロット店へ。途中で10万円を下ろすが、気持ち的には3万円くらいまでの投資で勝てるつもりでいた。

 

これまでも散々負けているくせに、まとまったお金が入るとまた勝てる気になってしまう、典型的な依存症だった。

 

 

朝一からART機を打つのは危険だと、向かうのはジャグラーのシマ。

朝一なのでいいも悪いも分かるわけはないが、とりあえず前日出ていない台に座り、1000円を投入。

 

朝一から考えても何もわからない。とにかく最初は慎重にゆっくり回しながら様子を見ていこう。

 

ペカッ

 

朝一12ゲームでいきなりペカった!これは幸先がいい!もし高設定なら一日ぶん回せば勝てる!

いきなりBIGを引き、これ以上ないスタートを切った。

 

92ゲーム、バケ。

「うん、OKOK、悪くないな」

 

75ゲーム、バケ。

「この台、高設定あるかもしれんぞ!」

 

23ゲーム、BIG!

よっしゃ、これは本当にもらったかも!

 

ここから200ゲームはまり、バケ。

とはいえ、深いハマリはせず、バケも多く合算も良好。ここからが勝負どころ。

 

しかしここからまた256ゲームハマってバケ。

合算 1/109.6 BIG 2回 レギュラー4回。

100ゲームを回せずに持ち玉は消滅。

しかし確率的にはまだまだ設定6を上回っているし、投資も1000円。コイン持ちも良さげだし、設定6の可能性はまだ十分ある。当然続行だろ。

 

・・・・・560ゲームはまってバケ。

 

合算確率もあっという間に低設定域に突入。100ゲームまで追いかけ、投資も17000円に膨れ上がった。

あれだけ落ちていたブドウ確率も明らかに悪くなり、高設定の期待が薄くなってきた。

 

「・・なんでだよ、なんでいっつもこうなるんだよ。それだったら最初からペカるんじゃねえよ」

 

朝の期待は早くもなくなっていつもの嫌な予感がよぎるが、まだ資金には余裕があるため、いったん落ち着いてジャグラーのシマを見て回る。

 

これなんて悪くないな。

朝一からBIG3回、バケ2回のジャグ連後、170回して捨てられた台。

 

このあとハマると予想して捨てたんだろうけど、高設定ならすぐにまたジャグ連し出すよな。。朝からノーボーナスの台に座るよりは、狙っていけそうだな。少し打ってみるか。

 

・・・600ハマって当たらず。

 

何してんだよ、400くらいまでハマった時に、辞めるべきだっただろ、何粘ってるんだ俺は。。

 

すでに負けが33000円。時間はまだ12時になったばかり。

 

そうこうしているうちに、まわりの台にもドル箱に積み始める台もけっこう出てきた。

まだこれからだ。3万なら想定内。まずは投資分を取り返して、そこからが勝負だ。

 

ジャグ連した後の台はちょっと危険だな、当たっているけど連チャンはしてない台を狙ってみるか。

・・・BIG2回 バケ1回の台に10000円投資するも、当たらず。

 

 

100ゲーム未満のノーボーナス台ならまだ高設定が眠っている可能性もある!

・・・3台乱れ打ちして、7000円追加、当たらず。

 

 

おいおい、もう5万円負けかよ!?これだったら他のART機で勝負してたほうが良かっただろ!なんでこうなるんだよ!

 

わずか4時間たらずで5万円が吸い込まれ、ジャグラーでは取り返せない金額に。

 

2~3万増やすはずが、普通の支払いさえあぶなくなってきた。

 

今日はジャグラーに設定入ってないかもしれない。ここはAタイプよりもART機のほうが出るかもしれない。

そう考え、他の台で取り返すことに。

 

 

・・・・夕方18時、8万円負け。

ろくに当たりも引けず、ただちょっと回しては怖くなってやめ、またちょっと回してはやめ。何を打っても当たる気がしない。

 

なんで??なんでこうなる?なんで8万もなくなってるの?他のやつはけっこう出てるだろ!?なんで俺だけこんな目に合うの?

まともに当たってもないのに、なんで金だけなくなってしまうの?おかしいだろ!

 

ふと見ると、朝自分の打っていた台が2箱も積んでいる。

 

なんで!?結局高設定だったってこと?いやいや、おかしいだろ、ふざんなよ!

 

とにかく落ち着け。まだ時間はある。次は高設定ぽいジャグラーの空きを待って、取れたら腰を落ち着けて打てば、2000枚くらいは取り戻せるはず。そうすれば、明日また出直しも可能になる。

 

19:30

BIG25 REG28 合算 1/117の台が空いている!

よし、とにかくこの台で粘れば、多少突っ込んでも戻ってくるだろう。びびって途中で辞めるのだけはダメだぞ!

 

 

21:00

どうなってんの?なんで急にこんなにはまるの?どうみても設定6だっただろ?

なんで俺が打ったらハマるの????おい、まじでふざけんなよ!!

 

追加投資20000円、BIG1回、バケ3回 全出玉飲まれ。

 

 

22:30

10万負け。

・・・夢ならさめてくれ。頭が痛い。吐き気がする。なんで今日、会社休んだんだ?本当に10万負けたのか?

神様、頼むから朝に戻して下さい。まじめに会社行きますから。

どうやって家賃払うの?電気もガスも払わないと。携帯も止められてしまうぞ。

どこかカード作れるところないか?連れに電話してみようか。なんて言えばお金貸しててくれるかな。10万は無理だろうな。いや、本当に10万負けたのか?実は夢なんじゃないか?・・・・・・

 

 

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

まとめ

依存症時代の僕は、毎日こんな感じでした。

結局この次の日も、取り返すしかないという愚かな考えに取り憑かれて、使ってはいけない残りの給料のお金を握りしめてスロットに行きました。当然ボロ負けし、給料のほとんどを失いました。そして色々と金策をして、お金を借りたのを覚えています。

 

今でこそ過去の話ですが、本当に今思い出しても吐き気がします。こんな馬鹿なことを、何回も何回も繰り返してきました。

もう二度とこんな思いはしたくないですね。

同じように依存症に苦しむ人は、きっと似たような思いをしているのではないでしょうか。

 

依存症を克服するのは本当に大変ですが、諦めずに頑張りましょうね。

-ブログ


  1. たけぐち より:

    パチンコ屋通いをしていた頃は、もうパチンコ屋通いをする為に仕事してるんじゃないか?て位に負けてました。ボロ負けしては死にたくなったり。
    レジャーで、レジャーの結果で死にたくなるのはパチンコ屋くらいでしょう。
    家賃どころか、明日会社へ行く交通費も無い時が有って、もう人生詰んでると思った。
    今、パチンコ屋通いを止めて、危険から遠ざかって普通に生きていけそうだから、このままもうパチンコ屋へは行きたくない。怖い。少しだけ行きたくなる気持ちを誰か止めて欲しいと思って、こちらのサイトへお邪魔しています。
    いつもありがとうございます。

関連記事

これは許せない!高齢者や障害者をパチンコに無料招待して社会貢献?!

ネットを徘徊していたら、とんでもない記事を見つけたのでご紹介。   参考記事:http://agora-web.jp/archives/2036124.html   去年(2018 …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】何をやってもうまくいかない。依存症にはこんな結果しかないんだな

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

ギャンブルをやめた今でも、スロット打ってる夢をみるんですよね

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

ギャンブル依存症男性が3億円の賠償金を勝ち取る!?

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3194294   今回はちょっとおもしろい記事を見つけたのでご紹介。 去年の記事ですが、オーストラリアでスロット依存 …

【だまされるな】おすすめ優良店なんて大嘘。ほとんどの店はボッタクリ店だという事実

よくネットで見かける優良店ランキング。   ランクA、B、Cなどで順位をつけて優良ホールを紹介しているサイトです。   確かにパチンコ、スロットで勝てるかどうかはお店次第。しっかり …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴