ブログ 依存症

【パチンコ依存症ばかの回想日記】これ、全台設定6じゃない?!勢い勇んで台に座った結果

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

ギャンブル依存症の回想日記

某月某日。

少ない投資金を握りしめ、その日もスロット店へ行った日のことでした。

当時人気のあった機種、モンスターハンター。爆裂機として大勝ちも期待できる台ですが、リスクも大きく、なかなか勝負しにくい台でした。

しかし、その日はなんとモンスターハンターの台が全台爆発中。

どの台ものきなみ箱を積み、全台設定6濃厚か?と思われる状況でした。

その時の回想日記をどうぞ。

 

 


 

まじか。

もし全台設定6なら、確実に勝てる。しかもこの店なら全台系もじゅうぶんありえる状況だしな。

しかし、もし外したらやばい台だし。。どうしよう。

 

目の前には1台だけ空き台がある。データを見ると、初当たりも250ゲームまでに3回当たっているが、単発か2連で、出玉が伸び悩んで前任者がやめたと思われる。

現在ゲーム数は260ゲームだが、設定6の可能性は全然ある。

設定6なら、300ゲーム代でほぼ当たる。ハマっても天井はないはず。

 

資金は4万円。試すだけの資金もある。

 

 

 

悩みに悩んだ末、ここは一発勝負することに。これだけ周りが出ていて、この台だけ低設定は考えにくい。

そういう結論に達した。

 

 

打ち出して5千円、強スイカを引く。すると熱いあおりから、アイルービンゴチャンスへと発展した。

これはチャンス中、リプレイやレア役を引くことでビンゴのマス目が空き、縦横斜めのいずれかにビンゴが揃うとボーナス確定となるチャンスゾーン。

 

そこそこ当選するチャンスゾーンなので、これはチャンスだ。

 

 

・・・しかし、リプレイすらほとんど引けずにスルー。

 

資金に余裕もないので、ここはものにしたかった。。しかし終わったものはどうしようもない。また投資を続けるしかなかった。

 

 

 

500ゲームのゲーム数前兆をスルー。

 

 

600ゲームのゲーム数前兆をスルー。

 

 

まずい。ここまできたら天井一直線のパターンじゃないか?

設定が本当に6なら、天井に到達する可能性は低いはず。なくはないが、どうもこの展開は設定6ではない気がしてきた。。

でも他の台は相変わらず早いゲーム数であたってるし、連チャンも伸びている。高設定の挙動なんだよなあ。。

 

色々と悶々と考えながらも、投資するしかないゲーム数に。

 

 

 

800ゲームの前兆で、やっと熱い演出が。

きた!画面枠に稲妻が走る激アツ演出。体感的には80%くらいはボーナス濃厚な状況だ。

 

最後の演出でデカボタンが!これは当たった!

 

バシッ!意気揚々とボタンを押した。

 

「うわっ」

 

あれ?こっちが倒れたぞ?復活演出か?

 

おそるおそるレバーをONする。

復活してくれ。。当たってくれ。。

 

 

 

・・・・通常画面へ。

ガセだった。

 

 

 

 

マジで?なんであの演出ではずれんの?おかしくない?

もちろん100%ではないことは分かっていたし、ちょいちょい外れることも知っていたが、まさかここではないだろう!?きつすぎる・・・。

 

 

 

 

結局そのまま天井へ。

しかも最深部とも言える990ゲームまで引っ張られ、ようやくボーナス確定。

 

仕方ない。気を取り直してここから連チャンしてくれればいい。

すでに投資は2万7千円で、資金のほぼ3分の2は失っている。
ここでコケてしまうと、ほぼ勝ちはなくなってしまう。

 

まずはバーだけは避けたい。7が来てくれ。7,7,7,7・・・・

 

「バーを狙えー!!」

 

 

願いも虚しく、悪魔の叫びがこだまする。

 

結果、投資2万7千円、出玉59枚。

 

なんなのこれ。何をどうしろっていうの?59枚ってなんなの?バランスおかしいだろ?

 

 

 

僕は59枚を払い出し、箱に入れて席を立った。もはや追いかける気力もなかった。

 

打ち出しからわずか1時間で、僕は2万7千円を失った。いや、59枚あるから1000円は返ってきたな。。いや、どうでもいいや。

 

 

 

他の台は全台当たっている。出玉も伸びている。5台中で出ていないのは自分の台だけだった。

なんの罠なのこれ?

 

 

 

その後、打つでもなくホールを徘徊して、2時間が経過していた。

打つのも怖い、でも家に帰っても負けた分は取り返せない。

 

 

59枚でジャグラーを打ってみた。100ゲーム以内の台があったが、何事もなくスルーした。

 

 

 

夕方、もう一度モンスターハンターのシマを覗いてみた。

 

あれ?5台中3台が空いている?高設定台が捨てられているのか?

僕は各台のデータを見てみた。

 

 

 

おいおい、、どこが設定6だよ。いいとこ3か4しかない。空いていない2台の片方だけはたぶん6だけど、あとはいいとこ中間設定だ。

 

なのになんであんなに出玉感あったの?その時だけ当たりが集中してたのか?

完全にだまされた。ほんとに何も信じられない。。。

 

 

人が打っている台は、データをみることができない。大当たり表示になっているため、詳細なデータを見られない。

それなのに全台6だと思い込み、低設定台にホイホイお金をつっこんだばかな自分は、まさにホールの養分だった。

 

しかも今人が打っている2台のうち、1台は自分が打っていた台。

3000枚以上出ている。

 

死にたい。。。

 

 

まとめ

これを書きながら、当時の精神状態を思い出すと今でも吐き気をもよおしますね。

振り返れば本当にホールの養分だったなと、笑ってしまいます。

 

しかしその当時は本当にこんな心境でホール内を徘徊していました。

賢く立ち回っているつもりで、見事なまでにホールの思惑通りダメ台にお金をつぎ込んでいました。

 

この記事を読んで少しでも共感できる方は、今すぐギャンブルから足を洗いましょうね。大丈夫です、あなたも辞められますから!

-ブログ, 依存症
-,

関連記事

騙されるな!パチンコパチスロファン感謝デーなんてただの集客イベントだ

年に数回行われるファン感謝デー。   テレビなどの大型家電や旅行など、豪華賞品が当たるイベントとなっていますが、こんなものただの客寄せの罠だということはご存知ですか?   そもそも …

なぜ人気なのかわからない台「ミリオンゴッド」あんな怖い台、打てねえ・・・

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

たまに勝ててしまうからたちが悪い。パチンコ、スロットの怖さとは

パチンコやスロットをしていると、いつもはボロボロに負けるのに、あるとき急に勝てるときってありますよね。 しかも、3~4日連続で勝てたりすることが時々起こってしまうんです。   トータルで考え …

ギャンブルは自己責任。依存症も自己責任。でも、それを業界が言うのは許せない

ギャンブル依存症の原因は、当然ながら自分にあります。   もちろんそれはわかっていますし、そう思えないとギャンブルをやめることはできません。   ですが、それを業界側の人間が言うの …

パチンコに行くかわりに行くべきおすすめの場所~依存症を克服するために

パチンコやスロットがやめられらず、毎日のようにホールに行ってしまう。 なんとかしてホールに行かないようにしたい。   そんな思いで毎日葛藤と後悔を繰り返していませんか?   そこで …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴