依存症

【パチンコ・スロットの怖さ】軍資金3万はないと・・って、それ、勝負になってますか?

あなたはどれくらいのお金があれば、安心して遊戯できますか?

パチンコやスロットに行く時、あなたはいくらぐらいお金を持っていきますか?

 

ある程度勝負しようと思ったら、やはりみんな最低でも3万円はないと不安だと思います。

3万円でもあっという間に飲まれてしまいますから、できれば5万、6万はほしいと思う人も多いでしょう。

 

Youtubeの実践動画をみても、1万や2万の投資では初当たりすらひけないことがほとんどですよね。

 

「3万、4万いれてからが勝負」と、みんなが思っています。3万4万の投資は想定内だと考えています。

 

 

 

でもそれ、おかしいと思わないといけませんよ。

 

 

4万円では不安な遊技って、どんな遊技ですか?

 

もう金銭感覚が狂わされていることに、早く気づかないといけません。

 

 

「いやいや、1万で当たることもあるだろ!」

と思った人は、まさにギャンブル依存症の思考です。

 

当然みんな

「1万くらいで当てたい、でももしものために資金は多めに持っていたい」

って思っているわけで、マイナス3万、4万を受け入れているわけではありません。

 

 

でも、現実的にはほぼそうなりますよね?

 

 

たとえ3万円で初当たりを引いても、ゴミみたいな出玉で終わって「追加投資」。

すぐに1万円入れて「追加投資」。

 

 

追加投資、追加投資、追加投資・・・

気づけば天井間近で追加投資。

 

 

もう目を覚ましましょう。

 

パチンコ・スロットの異常性に気づきましょう。

 

 

1万円で当たることもある?

天井を人に取られるのがもったいない?

演出的には高設定?

 

 

み~んなそうやって、希望的観測で打ち続けてお金をむしり取られているのです。

考えていることはみんな同じなんです。

それこそがまさに養分思考であり、ホールの思惑どおりなのです。

 

 

現実には、ほぼ低設定しかないホールの中で、あなたの頭の中だけは「勝っている自分」「高設定をツモった自分」を夢想しています。そうであってほしいと切望しています。

そして4万、5万、6万とむしり取られていきます。

 

軍資金が4万円では不安だということは、「みんな4万円くらいはいつも負けている」ということです。

 

その4万円を残していれば、何ができましたか?

その4万円を積み重ねて、一体いくら負けていますか?

 

僅かな希望を求めて大金を失っている自分から、そろそろ抜け出さないといけませんよ。

 

パチンコやスロットなんてしていなければ、日常生活の中で4万円を失うことなんてそうそうないわけです。

あなたの大事な時間とお金を失うことなんてないんです。

 

 

そのことに、一人でも多くの人に気づいてほしいと心から思います。

 

コウジでした(^^)/

 

【コウジ著書】アマゾンkinndleにて好評発売中です

▶心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77

 

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

  

関連記事

1日21万円負け。ゴミクズニートさんの【パイレーツオブダイナマイトキング回】がやばい

今、パチンコファンを騒然とさせているパチンコ実践動画が話題になっていますね。   ゴミくずニートさんがアップした「パイレーツオブダイナマイトキング」の実践動画がヤバすぎました。   …

ギャンブルをやめると、お金の価値観が180度変わる話

お金に嫌われて当然だった依存症時代 僕がギャンブル依存症だった頃は、本当にお金に対する考え方が雑でした。   支払いなんて後回しが当たり前でしたし、そもそも支払い用紙が届いても、よっぽどお金 …

1日仕事を頑張ったのに、夕方にはそれ以上負ける。それが依存症

働くって本当に大変ですよね。   満員電車にゆられ、好きでもない上司に命令され、好きでもない仕事をする。 そうやって頑張って働いてようやく、1日に1万円程度の給料を手にいれるわけですね。 & …

パチンコパチスロが辞められる最強の方法!依存症の原因は簡単に取り除ける!

この記事では、ギャンブル依存症の根本的な原因は何か、そしてそれをどうやれば取り除けるのかについてお話したいと思います。 僕自身も、高校2年生の頃から22年間、パチンコ、スロット依存症だった筋金入りの依 …

【コロナリスク】今一度、コロナにかかった時の苦しさを知ってほしい

これだけコロナの危険性が叫ばれている中でも、まったく意に介さずにホール通いを続ける人が後をたちません。   各県も、他県からの来訪者に危機感を抱いていて、休業要請に応じないパチンコ店に手を焼 …

著書

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴