依存症

コロナでパチンコ屋に行けなくなった方へ。今こそ本来の自分に戻るべき

今、コロナが世界に与えている影響ははかりしれませんね。

世界中で多くの人が亡くなり、感染者も増え続けています。緊急事態宣言も全国に拡大し、僕たちの生活は一変してしまっています。

 

そんな中、多くの都道府県では、ようやくパチンコホールの営業自粛が進んでいます。

毎日パチンコに通っていた人にとっては、本当にいい迷惑だと憤っている人も多いかもしれません。

 

しかし、その反面、パチンコに行けなくなったことで、意図せずに健全な生活に戻れている人も多いのではないでしょうか。

中にはわざわざ県外までパチンコ遠征に出かけている人もいますが、大半の人は、家でおとなしくしているのではないかと思います。

 

今こそ脱パチンコを目指す時

今こそパチンコというものが自分にとって本当に必要なものなのかを、冷静に考えられるよいチャンスではないかと思うんです。

今は行きたくても行けない時期です。早く営業再開してほしい、早く行きたいと思っている人も多いと思います。

 

しかし、「行けないなら行けないで、別に困らないな」と気づいた人もたくさんいると思うんです。

将来的には必ずパチンコ屋はなくなります。今はまさに、そうなった時のための予行練習期間なのです。

 

いつまでもあると思うな

パチンコホールは今後、どんどん潰れていきます。

全く勝てない、全くおもしろくない6号機時代に突入し、ホール内でたばこを吸うこともできず、遊技人口はどんどん減っています。

 

遊技者がいなくなれば、ホールもなくなります。

もしかすると、あとわずか5年もすればパチンコというものがなくなっている可能性だってあります。

 

あなたが人生の時間とお金を費やしてきたパチンコがなくなった時、あなたはどうしますか?

そこから人生を切り開くなにかを、今のあなたは持っていますか?

 

 

実はパチンコなんてなくても生きていける

意外と、今ホールに行けないことで「あれ?パチンコなんてなくても普通に楽しく過ごせてるな」と感じている人も多いと思うんですね。

 

Youtubeでも、コロナの影響でホール実践動画が少なくってきています。

なので、パチンコ動画を見ることも自然と少なくなっているんじゃないでしょうか?

 

そして、自分が行けない状況でパチンコ動画を見ても「人がパチンコ打ってる動画なんて見てても面白くないじゃん。今まで何が面白かったんだ?」という気持ちになった人もいるはずです。

 

こうしてパチンコから遠ざかってみると、案外普通に生活できることに気づいた人が多いんじゃないかと思います。

 

それはすなわち、

「あなたはパチンコなんてなくても生活できる健全な心を持っている」

ことの証明なのです。

 

 

パチンコ業界は風前のともし火

今回のコロナ騒動は、ホール営業者にとって致命的とも言える大事件です。

しかし、それは遊技者にとっては大きな人生の転機と言えます。ここでパチンコをやめるか、やめないか。それが「自分の人生の選択肢」です。

 

今後ますます、遊技者は減っていきます。そしてホールの数も減っていきます。

遊技者が減れば、ホールも今まで以上に回収営業に走ります。そしてますます勝てなくなって、やめた人の分までかわりに負け続けます。

そして最後にパチンコそのものがなくなります。

 

その時あなたには、莫大なお金と時間を失ったという事実だけが残ります。

 

あなたは沈みゆく船と一緒に沈みますか?

それとも、ここから自分の人生を取り戻しますか?

 

あなたには、必ず正しい選択をする良心があります。

パチンコというものに狂わされている心を、正常に戻す力があります。

 

ぜひ、それに気づいて脱パチンコを達成してほしいと心から願っています。

コウジでした。

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。

ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 


 

↓twitter漫画家のナツジさんです↓

ナツジさんの漫画は本当に心にささります。無料ですので、まだ読んでない人はぜひお読み下さい^^

 

関連記事

改正健康増進法+コロナ問題によってパチンコ客は激減!となると・・・

いよいよ4月に入り、改正健康増進法が施行されましたね。   飲食店、オフィス、医療機関などで喫煙ができなくなりましたが、中でも最もダメージを受けているのがパチンコ屋です。   JT …

パチンコ・スロット依存症の人が欺かれている「確率」と言う名の幻想

パチンコ依存症の人の多くが欺かれている「確率」という名の搾取。   そもそも、パチンコというものにおいては、確率というもの自体が不明瞭なものです。 たとえ99分の1のスペックであっても、釘が …

僕がたどり着いたパチンコ依存症の克服方法

この記事では、22年間嘘と借金を重ね続けた僕が、パチンコ依存症を脱出することができた方法について語っていきます。 僕の長いパチンコ依存症時代のお話については、下記をお読み下さい。   パチン …

家族よりもパチンコを優先してしまう依存症の怖さ~本当は家族が大事なんだ~

パチンコ・パチスロが辞められず、家族や恋人を泣かせたことはありませんか?   僕はあります。 それも一度や二度ではありません。数えきれないくらい何度も家族を裏切ってきました。   …

ギャンブルで得られるもの・失うもの~あらためて考えてみませんか?~

自分はなぜギャンブルをするのだろう?   このことについて、本気で向き合って考えることってあんまりないですよね。   僕もパチンコ・パチスロ依存症歴22年のツワモノでしたが、この2 …

著書

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間のギャンブル依存症生活を抜け出し、しあわせな日々を取り戻す。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴