依存症

これ以上家族に心配をかけないで。あなた以上にあなたの家族は悩んでいますよ

あなたが苦しんでいる以上に、家族が苦しんでいる

ここ数日、下記のページのアクセスが急増しています。

 

これが何を意味しているか。

そうです。ギャンブル依存症の人本人ではなく、その身内の人が悩み、苦しんでいるんです。

 

おそらく、このコロナ問題の真っ只中でも、平気でパチンコに通っているのでしょうね。ご家族の方の心中は察して余りあります。

 

僕も依存症時代は、何度も何度も母を泣かせてきました。借金を作り、嘘をつき、仕事を休み、ありとあらゆる裏切りを繰り返してきました。

 

ですが今、ギャンブルを完全に卒業して、幸せで平和な毎日を過ごしています。おいしいものをおいしいと思い、楽しいことを楽しいと思える日々を過ごしています。

 

親孝行ができるのは親がいるうちだけ

僕は、依存症時代は母に何もしてあげられませんでした。ですが、ギャンブルをやめられたおかげで、今はささやかながら親孝行ができています。

母は高齢になり、今は入院中ですが、手術も無事成功して、早く家に帰りたいといっています。

 

もし、今でも僕がギャンブル依存症を抜け出せていなかったら、母の入院代すらなかったでしょう。母に手術を受けさせてあげることもできなかったでしょう。

それどころか、今日も手術代を稼ぐという口実でパチンコに行っていたかもしれません。

このコロナ感染の危険のあるご時世でも、ホールに足繁く通っていたかもしれません。

 

そんな自分の姿を想像すると、吐き気すらもよおしてきそうです。本当にギャンブルをやめられてよかったと思います。

 

人生はいつでも変えられる

 

今、この記事を読んでいる人には、本当はギャンブルをやめたいと思っている人もいると思います。

もしあなたがそうであるのなら、こう考えてみて下さい。

 

「自分には昔の自分に戻る理性がちゃんとあるんだ」と。

 

やめたい気持ちがあれば、あなたはやめられます。本当のあなたに従うだけでいいのです。

 

パチンコに行っている毎日が、本当に楽しいですか?

こんなご時世でもパチンコに行ってしまう自分が、本当に正しい姿だと思いますか?

このまま自分の人生が過ぎていって、本当に満足ですか?

 

パチンコをやめるチャンスはいつでも目の前に転がっています。ただ、目をそむけるか向き合うか。

 

あなたとあなたの大事な人のために、今すぐパチンコなんてやめましょう。

あっという間に人生が変わりますよ(^^)

 

コウジでした。

コウジの著書
 
AmazonのKindle出版で好評発売中です。

おかげさまでたくさんの方にお読み頂いており、感謝です。

 


 

ブログ仲間ジュニパパさんのギャンブル依存症克服ブログです。
こちらもぜひ御覧ください。
ギャンブル依存症からの人生逆転ブログ

 

関連記事

10万円の給付金の多くがホールに流れていく。依存症の行く末は

コロナ問題によって営業自粛に追い込まれたパチンコホールも、一部を除きほぼ全てが営業再開となってしまいました。   パチンコ依存症の人は、待ちわびた瞬間だったかもしれませんね。   …

知人や親戚には絶対にお金を借りるな!それこそすべてを失うことになります

サラ金にお金を借りると利息もかかるし、取り立てが怖い。 その点、知人や親戚なら利息を取られたりもしないし、返しやすい。   そう考える人が多いかもしれません。 ですがそれは大きな間違いです。 …

1日仕事を頑張ったのに、夕方にはそれ以上負ける。それが依存症

働くって本当に大変ですよね。   満員電車にゆられ、好きでもない上司に命令され、好きでもない仕事をする。 そうやって頑張って働いてようやく、1日に1万円程度の給料を手にいれるわけですね。 & …

「今日こそうまく立ち回る」そんなことできるわけがないんですよ

  ギャンブル依存症の人は、物事すべてを希望的観測で捉えてしまいがちです。   そのため、昨日負けたことも「立ち回りが悪かったせいだ」「今日は冷静に台を選ぼう」と、自分の振る舞いを …

1日21万円負け。ゴミクズニートさんの【パイレーツオブダイナマイトキング回】がやばい

今、パチンコファンを騒然とさせているパチンコ実践動画が話題になっていますね。   ゴミくずニートさんがアップした「パイレーツオブダイナマイトキング」の実践動画がヤバすぎました。   …

著書

2021年3月30日

新刊「無意識を変えろ!ギャンブル依存症は必ず治る」を出版しました。

 

2020年9月10日

新刊「心にささるギャンブル依存症の後悔の言葉77」を出版しました。

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴