依存症

「パチンコ屋に近づかない・お金を持ち歩かない」では依存症は治らない

パチンコに近寄らないようにする、お金を持ち歩かないようにする、こうした取り組みでは、パチンコをやめることは難しいですよね。

 

その理由としては、

 

まず、外にはパチンコ屋が多すぎるという点があげられます。

仕事や買い物で外に出れば、パチンコ屋のないルートなんて、なかなかないですよね。

 

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

パチンコ屋は、絶妙なところに建っている

駅前、スーパーの横、商店街の中、いたるところにパチンコ屋がありますから、
完全に回避するなんて困難でしょう。

 

 

そしてもうひとつの、お金を持ち歩かないようにするというのも、現実的には難しいです。

 

買い物をするためには、多少なりともお金は必要ですし、支払いや振込があれば、お金を持ち歩かざるをえません。

 

 

 

何より、給料日には銀行に引き出しに行かないといけないので、一番お金がある時に、パチンコ屋の前を通ってしまいかねないです。

 

本当に絶妙なところにパチンコ屋ってあるんですよね。

 

 

そもそも、手段では依存症は治らない

と、上記にあげたような理由もさることながら、実際にはパチンコ屋があってもなくても、結局自分が本気でやめようと思っていなければ、何をやっても意味がないわけです。

 

 

ギャンブル依存症の根本的な原因は、潜在意識です。

※この説明については、動画で詳しく説明していますので、ぜひご覧下さい。

 

 

この潜在意識を変える前に、どんな方法や手段をとっても、ギャンブルをやめることはできません。

 

 

潜在意識は毎日の自分の日常を、そのまま忠実に記憶しています。

そして、明日もあさっても、ずーっとその記憶したイメージ通りの自分であろうとします。

 

 

ですから、いくら手段や方法を考えたところで、その潜在意識を変えない限りは、硬い核シェルターに外側から小石をぶつけるのと一緒で、潜在意識には届かないんです。

 

 

ですから、ギャンブルを完全にやめるには、潜在意識を先に変えるのが大事なんです。

内面が先、手段はあとなんですね。

内面さえ先に変えることができれば、何をやってもうまくいくものなんです。

 

 

潜在意識の変え方については、とっても簡単なのでぜひ動画でご確認下さいね。

 

それでは、コウジでした。

 

-依存症


  1. 佐藤 より:

    毎月給料が入ったら全部500円か100円に銀行で交換してみましたが、
    どうしても行きたくなったら、銀行へ貯金して即引き出してしまっていました。
    銀行カードは持ち歩かないようにして、
    なるべく2000~3000円持って外出するようにしていたのに、
    どうしても打ちたくなったら帰ってカードとって銀行行き、
    そのままスロット打ったりしていました。
    色々自己対策してみたけど、だいたい効果無かったです。
    今はひたすら我慢です。

    • コウジ より:

      よくわかります。

      結局、スロットに行きたいって言う気持ちが湧きおこってしまうと、どんなことをしてでもホールに行ってしまいますよね。

      お金がなければ借金をしてでもスロットしてしまう依存症の人は、家にお金があると分かっていたらなんとしても取りに帰りますよね。僕なんて、取りに帰るのに時間がかかると思ったら親に電話して振り込ませたりもしていました。

      ですから、手段や方法ではスロットをやめるのは難しいんです。
      心の中で本気でやめる気持ちがないと、何をやってもダメなんですよね。

関連記事

【パチンコ依存症ばかの回想日記】今日が給料日だったなんて信じられない・・・

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

騙されるな!パチンコパチスロファン感謝デーなんてただの集客イベントだ

年に数回行われるファン感謝デー。   テレビなどの大型家電や旅行など、豪華賞品が当たるイベントとなっていますが、こんなものただの客寄せの罠だということはご存知ですか?   そもそも …

【ギャンブル依存症の人へ】引きが強いとか弱いとか、そろそろやめませんか?

パチンコ、スロットをしている人にとって、「引き」ってすごい重要視されますよね。   プレミアフラグをめっちゃ引く人や、薄いところを引いてくる人は、なんかすごいみたいな風潮があります。 逆に、 …

パチンコに行くかわりに行くべきおすすめの場所~依存症を克服するために

パチンコやスロットがやめられらず、毎日のようにホールに行ってしまう。 なんとかしてホールに行かないようにしたい。   そんな思いで毎日葛藤と後悔を繰り返していませんか?   そこで …

知人や親戚には絶対にお金を借りるな!それこそすべてを失うことになります

サラ金にお金を借りると利息もかかるし、取り立てが怖い。 その点、知人や親戚なら利息を取られたりもしないし、返しやすい。   そう考える人が多いかもしれません。 ですがそれは大きな間違いです。 …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴