ブログ

タバコはやめられたのに、ギャンブルはやめられなかった30代の僕

僕がパチンコをはじめたのは高校2年生の時。

 

もちろん、当時でも高校生のパチンコはダメでしたが、若気の至りというか、ちょっぴりいきがっていた高校生だった僕は、大した度胸もないのに、調子に乗ってパチンコに行くようになりました。(はじめての日は心臓バクバクでしたw)

 

そんな僕でしたから、その頃からタバコも吸っていました。かっこいいと思ってたんですよね、ほんと。今から思えばバカ丸出しでしたが、まあそんな感じで、どこにでもいるちょっと調子に乗った高校生でした。

 

 

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

ギャンブル依存症+ヘビースモーカー

社会人になる頃には完全なギャンブル依存症、+立派なヘビースモーカーへと成長を遂げていました。

1日に2箱から3箱はタバコを吸っていて、30代前半まで約15年以上は吸っていたと思います。

 

 

そしてある時、ふと思ったんです。

「タバコ代もったいないな」と。

 

 

毎月のタバコ代は、当時月に25000~30000円くらいは使っていました。このタバコ代がなかったら、パチンコ資金の足しになるな、と思い始めました。

ですが、10年以上、毎日吸い続けてきたタバコをそんなに簡単にやめられるのか、自分でも自信はなく、「無理だろうなあ」と思いながらも禁煙を開始。

すべてはパチンコ代のため、頑張ることを決意しました。

 

すると・・・

 

驚くほどあっさりやめられる

禁煙を決意したその日から、3日、4日、5日が経過し、とうとう10日がたちました。

もちろん、まったく苦しくなかったというわけではありませんでしたが、とにかく「タバコ代がもったいない」という理由で、我慢を続け、10日を過ぎたあたりから、「ここまできて失敗したら、もったいなさすぎる!」と意地になり、ついにそのまま禁煙に成功。初チャレンジが初成功を収める結果になりました。

 

 

ニコチンに勝るギャンブル依存症

我ながらすごい!と自画自賛できる出来事でしたが、今振り返っても、すごいなと思います。

なにしろ「ニコチン」という物質的な依存成分があるタバコをあんなに一瞬でやめられたわけですから。

なのになぜギャンブルはやめられなかったのか、ほんとに不思議に思います。

 

もちろん人によってはギャンブルはやめられたけどタバコはやめられないという人もいると思いますが、僕にとってパチンコは、ニコチン以上の依存力だったんですね。

 

 

まわりからも、「お前すげーな、よくタバコやめたな」って言われましたね。自分でもすげーって思ってました。

でも、僕がタバコをやめられたのは、「どうしてもパチンコ代を増やしたかった」これが本当の理由です。

ニコチンにも勝る依存性、おそるべし、ギャンブル依存症。

 

 

なんとなく思い出したので書いてみました。たいした話じゃなくてすみません。

 

 

コウジでした(^^)

 

-ブログ

関連記事

【だまされるな】おすすめ優良店なんて大嘘。ほとんどの店はボッタクリ店だという事実

よくネットで見かける優良店ランキング。   ランクA、B、Cなどで順位をつけて優良ホールを紹介しているサイトです。   確かにパチンコ、スロットで勝てるかどうかはお店次第。しっかり …

【死にたくなるスロット依存症話2】給料が入ると繰り返す!これが依存症の症状だ

明日はついに待ちに待った給料日。 だけど家賃とかもろもろ引くと、残るのは2万くらい。軍資金がなくなる前にあと2~3万は増やしたいと考えていた僕は、すでに明日、会社を休んでスロットに行くことで頭がいっぱ …

これぞ究極の神頼み!お守りを握りながらスロット打ってた依存症時代

僕は依存症時代、ほとんど毎日のようにホールに行っていました。   当然、毎日のように負け続けていたので、どんどんお金はなくなり、借金も増えていきました。   どこからそんなお金が出 …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】何をやってもうまくいかない。依存症にはこんな結果しかないんだな

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】これ、全台設定6じゃない?!勢い勇んで台に座った結果

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴