ブログ

ギャンブル依存症男性が3億円の賠償金を勝ち取る!?

引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3194294

 

今回はちょっとおもしろい記事を見つけたのでご紹介。

去年の記事ですが、オーストラリアでスロット依存症になって200万ユーロ(2億5000万円)をつぎ込んだ男性が、ギャンブル依存症と認定され、さらにマシンを製造した会社に賠償金250万ユーロ(3億2000万円)を請求して勝ち取ったというものです。

 

~記事引用~~~~

【10月23日 AFP】オーストリアの裁判所がスロットマシンに膨大な金額をつぎ込んだ男性をギャンブル依存症と認定し、さらにマシンを製造・設置した会社に対して賠償金250万ユーロ(約3億2000万円)を男性に支払うよう命じる判決を下した。22日に公表された判決内容により明らかとなった。

原告の主張によると、男性は首都ウィーンで2002年から10年以上にわたり、カジノゲームメーカー大手ノボマティック(Novomatic)のスロットマシンにおよそ200万ユーロ(約2億5000万円)をつぎ込んだ。

裁判で専門家は男性が依存症により「体の自由が部分的に奪われていた」と指摘し、男性の賭け金は無効であるとした。

ノボマティックは今回の判決を不服として上訴する意向。

ウィーン市当局は2015年、ギャンブル依存症への対応策としてスロットマシンをカジノ以外の場所に設置することを禁止。以前は市内に2600台近くのスロットマシンが設置されていた。(c)AFP

~~~~~~~~~~~~~

 

 

いや~、日本では考えられない判決ですね。

ですが、本来、それだけの金額を簡単に負けられるものを世の中に配っているわけですから、そんなマシンを作った会社にも依存症を発症させた責任があると考えるのは、決しておかしな話でもないと、個人的には思うんですよね。

 

麻薬を栽培するのも販売するのも違法なのに、なぜパチンコやパチスロを作るのは犯罪ではないのか。

はなはだ疑問です。

 

このような判決は今の日本では考えられないですが、もしこういう判決が常識的な判断だと言われる時代になれば、メーカーもホールも旨味がなくなって、自然消滅していくはずです。

 

ギャンブルをやるのもハマるのも自己責任だという「すり替え」ができない時代になってほしいものだと、つくづく思います。

 

それではコウジでした(^^)/

-ブログ

関連記事

【だまされるな】おすすめ優良店なんて大嘘。ほとんどの店はボッタクリ店だという事実

よくネットで見かける優良店ランキング。   ランクA、B、Cなどで順位をつけて優良ホールを紹介しているサイトです。   確かにパチンコ、スロットで勝てるかどうかはお店次第。しっかり …

パチスロの実機って、買ったことありますか?依存症時代のこぼれ話

引用元:http://pachislotzone.com/archives/4977 パチスロの実機って、個人でも買えますよね。     古い台とかだったら1~3万円くらいで買えた …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】これ、全台設定6じゃない?!勢い勇んで台に座った結果

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

【パチンコ依存症ばかの回想日記】今日が給料日だったなんて信じられない・・・

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

【死にたくなるスロット依存症話2】給料が入ると繰り返す!これが依存症の症状だ

明日はついに待ちに待った給料日。 だけど家賃とかもろもろ引くと、残るのは2万くらい。軍資金がなくなる前にあと2~3万は増やしたいと考えていた僕は、すでに明日、会社を休んでスロットに行くことで頭がいっぱ …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴