依存症

ギャンブルをやめようとするのではない。自分のありかたを変える気持ちが大事

ギャンブルをやめたいと思っていても、なかなかやめられないという人も多いと思います。

 

その原因となっているのは、自分の潜在意識です。

潜在意識というのは、「無意識」のこと。人間の行動や考え方は、実はすべて潜在意識からきています。

 

潜在意識は、これまでの生活や思考パターン、生活環境を忠実に記憶していて、明日も明後日も、そのままの自分でいようとします。

 

その潜在意識のせいで、人間はこれまでと同じ生活、同じ考え方、同じ環境から抜け出すことができず、ずっと同じ生き方を続けていこうとしてしまいます。

この潜在意識については、こちらの「動画その1」で詳しく説明していますので、ぜひ御覧ください。

 

 

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

潜在意識は日々の習慣からできている

なぜ、ギャンブルをやめたいと思う人のほとんどがギャンブルをやめられないのでしょうか。

そもそも、ギャンブルをやり始めたばかりならまだしも、長年ギャンブルにどっっぷり浸かってしまっている人は、ほぼ毎日のように負けているはずです。

 

それだけ負ければ、もうギャンブルなんて楽しくもなくなっているはずですし、勝てないものだということもじゅうぶん理解できているはずです。

パチンコやスロット、競馬をする人のほとんどはお金が欲しい、勝ちたいと思ってギャンブルをしているはずです。ならば、勝てないと理解できた時点でギャンブルなんてやめられるはずなんです。

 

ですが、現実にはどれだけ負けてもやめることができない。負けると分かっていてもまた行ってしまう。

これこそ、潜在意識の働きなんですね。

 

つまりギャンブルに行ってしまう原因は、「勝ち負け」や「楽しさ」ではないんです。

 

「潜在意識に染み付いた習慣」なんですね。

だから、勝っても負けても、後悔しても反省しても、また行ってしまうんです。

 

 

潜在意識を変えずにギャンブルをやめるのは不可能

ですからこの潜在意識を変えることが、ギャンブルをやめるためのもっとも簡単な方法です。

潜在意識がギャンブルで埋め尽くされている人は、朝起きてから夜寝るまで、ずーっとギャンブルのことを考えています。

 

朝ごはんを食べながら、無意識にスロットやパチンコのことを考えていますし、仕事をしながら、すでに仕事終わりにどの台を打とうか考えています。

ランチを食べながら昨日の負けをどうやって取り返すか考えていますし、残業になると、早く仕事を終わらせてホールに行くことに必死になっています。

 

これを自分に置き換えてみて下さい。これに近い状態になっていませんか?気がついたら、ギャンブルのことを考えていませんか?

それこそ、潜在意識がギャンブルでいっぱいの状態 = ギャンブル依存症です。

 

 

あなたがギャンブルに行くのは、勝てるからでも楽しいからでもありません。

ずーっとギャンブルのことを考えているから

 

なんです。

 

逆に、ギャンブルなんてやったことのない人の脳の中はどうなっているでしょう?

 

ギャンブルのことなんて、1ミリも考えていません。だって、やったことがないんですから、考えるはずもありません。

 

だから、ギャンブルに行くことは絶対にありません。

 

友達に誘われた、パチンコ動画などに影響されて興味が湧いたなどの外的要因がなければ、自発的にギャンブルをすることはないんです。

 

 

ですが、逆にギャンブル依存症の人は、内的要因でギャンブルをします。自発的にギャンブルをしています。

 

つまり、「すべては自分から始まっている」ということです。

そしてそこに気づいていないこと、それがギャンブル依存症を脱する事を難しくしているのです。

 

 

 

人間の行動は考えることから始まっている

人間は、なにか行動をする前に必ずその行動を先にイメージしています。

お風呂に入る前は必ず「お風呂に入ろう」と、無意識に思っています。「歩く」「字を書く」「聞く」「話す」すべての行動が、先に脳の中で起こっています。

だからその行動を取るわけですね。

 

それと同じように、パチンコに行く前には必ず先に脳の中でパチンコに行っています。

仕事をしながら、すでにホールに向かっています。家事をしながら、すでにパチンコ台を選んでいます。ご飯を食べながら、すでにパチンコを打っています。

 

お金がなくても、次の給料日には打ちに行こうと考えていませんか?給料日が何日先であっても、すでに頭の中ではもうパチンコをしているのです。

 

だからあなたはパチンコに行くのです。

 

 

このように、ギャンブルをする人としない人の違いは、「ギャンブルの事を考えているかどうか」に集約されます。

ギャンブルをしない人は、日常生活の中でギャンブルのことなんてまったく考えていません。

逆にギャンブルをする人は、ずーっとギャンブルのことを考えているのです。

 

 

潜在意識を変えるのは簡単

ですから、この状態でギャンブルをやめようといくらあがいても、絶対にやめることはできないんです。なにしろ、ずーっと頭の中にギャンブルのことが巣食っているわけですから、辞めるなんて不可能です。潜在意識があなたにギャンブルに行くように行くように、働きかけてくるんです。

 

では、ギャンブルを辞めるにはどうすればいいかというと、

 

「自分はもうギャンブルをやめたんだ!」

「やめたおかげで毎日本当に幸せだなあ!」

 

と妄想すること。

 

ギャンブルをやめた自分になりきって、そのとおりに振る舞う。ギャンブルをやめた自分ならこうしているだろうなという妄想をして、その妄想通りに振る舞い、生活してみて下さい。

 

あなたにもギャンブルをしていなかった頃があるはずです。

その頃の自分に戻って、ギャンブルなんて知らなかった自分の感情ギャンブルなんて知らなかった毎日を思い出して下さい。

 

そしてその頃の幸せな自分に戻って、その頃の自分と同じに振る舞って下さい。

体中で、幸せを感じて下さい。

 

 

そして言葉に出していいましょう。

 

「あー。ギャンブルなんてやめてよかったなあ!!毎日幸せだなあ!!」と。

毎日毎日つぶやきましょう。

 

言葉に出すことで、人間はその言葉の影響を受けます。自分の言葉を一番近くで聞いているのは自分自身です。

自分の言葉に一番影響されるのも、実は自分自身なんです。

 

ですから、毎日ポジティブなことを言っている人は、行動もポジティブですよね。逆にネガティブなことばかり言う人は、すべてにおいてネガティブですよね。

それは、思考も言葉も行動も、すべてがひとつにつながっているからです。

 

「思考 + 言葉 + 行動」 = あなたの人生

 

なのです。

 

 

ポジティブに考え、ポジティブに行動すれば、ポジティブな人生が引き寄せられます。ネガティブに考え、ネガティブな行動をする人には、ネガティブな人生しかやってきません。

 

 

それと同じで、「ギャンブルなんてやめた自分」を毎日イメージし、そのとおりに振る舞い、ギャンブルなんてもうやめた!」と毎日言っていれば、必ずその通りの自分になっていきます。

なぜなら、潜在意識がそのように変わっていくからです。

 

 

「やめたい」ではだめです。

「もうやめた自分になりきること」が大事です。

 

ギャンブルをしていたのは過去のあなたです。そして、今あなたは未来に立っています。とっくにギャンブルなんてやめている自分になるのです。

 

 

「やめたい」はやめられていないことの裏返しであり、決して前向きな考えではありません。

「自分はもうギャンブルなんてやめた!だから今とても幸せなんだ!」

と妄想することが大事です。

 

 

自分の有りかたを変えよう

ギャンブルをやめるということは、今の生活からギャンブルを取り除くということではありません。

せっかくギャンブルをやめるのなら、そこからさらに一歩進んでなにか新しい趣味を見つける、今からできるビジネスを探してみる、今までギャンブルで無駄にしてきた時間とお金を、意味のあることに使う、そうした新しい自分に生まれ変わる気持ちが大事です。

 

今までの有りかたから、もっと魅力的な有りかたに変えていくという意識ですね。

そうすることで、自分自身の意識が高くなり、気がつけばギャンブルなんて微塵も考えることはなくなります。

 

ただギャンブルをやめるのではなく、自分自身を変えていく。

 

これこそが正しい脱ギャンブルの方法だと思います。

 

 

さあ、今日からあなたも自分の人生を変えてみましょう。

できる、できないを考える必要はありません。

 

 

やるかやらないか、実は人生はそれだけなんです。

 

ぜひ頑張って、今の自分を脱して新しい自分を見つけて下さいね。

 

コウジでした(^^)/

-依存症


  1. カイ より:

    何年とパチンコ依存症を治す方法を探してきました、
    やっと辿り着いた気持ちでいっぱいです、
    同じ境遇を経験したコウジさんの言葉は本当に理解でき
    何度も何度も読み返しました、
    でもスリップしてしまい
    その繰り返しです、
    どうかご意見を頂けたらと思い
    思い悩んでメールさせて頂きました。
    宜しくお願い致します。

  2. コウジ より:

    カイさん

    コメントいただきありがとうございます(^^)

    何度もスリップするということは、やめようという意志はあるということですよね。
    その意志があれば大丈夫です。

    ただ、多くの人が「ギャンブルに行かないようにすること」に一生懸命になってしまうんですよね。
    大事なのは、禁パチをすることではなく、「自分の内面を変えること」なんです。

    半年、一年とギャンブルを我慢したとしても、心の中が変わっていないと、またいつかギャンブルに戻ってしまいます。ですので、どれだけ我慢したかは、実はほとんど意味がありません。

    我慢するのではなく、心の中からギャンブルを追い出す。

    ギャンブルをやめた自分になりきり、自画自賛してみて下さい。
    「ギャンブルをやめた自分って、本当にかっこいい!」と。

    心が変われば行動が変わります。
    行動が変われば、未来も変わりますよ。

    参考になれば幸いです(^^)

関連記事

お金がある時こそ依存症脱却のチャンス!ここで何をするかが勝負の分かれ目

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

依存症の人に気づいてほしい~パチンコ屋にとって僕らは人間ですらないことを

パチンコ依存症時代の僕は、まさに頭がおかしい人間でした。   毎日毎日ホールに行き、死にたいほど負けるのに、また明日もホールに行っていました。 そしていつもこう思っていました。 「どれだけぼ …

またヒットコンテンツが台無しにw北斗の拳天昇のクソ台っぷりがひどい

またまた出ましたね。6号機のクソ台が。 満を持して(?)サミーから出たスロットの新台、北斗の拳「天昇」。僕もYoutubeの実践動画をみましたが、いや~、ほんとおふざけで作ったとしか思えないクソ台っぷ …

【パチンコ・スロットの怖さ】軍資金3万はないと・・って、それ、勝負になってますか?

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

ギャンブルは自己責任。依存症も自己責任。でも、それを業界が言うのは許せない

ギャンブル依存症の原因は、当然ながら自分にあります。   もちろんそれはわかっていますし、そう思えないとギャンブルをやめることはできません。   ですが、それを業界側の人間が言うの …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴