依存症

スロット6号機の意味不明さ。いくら初当たりが軽くても、その出玉は何なの?

 

~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~
▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方
▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法
▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる」をゴールにしないこと

 

今こそスロットをやめる時。遊技者無視の6号機のスペック

出玉規制によって、ますます訳がわからなくなってきた6号機。

 

コイン持ちの良さや初当たりの軽さを、あたかも遊びやすくなったかのように謳っていますが、肝心の出玉がまったくともなっていません。

 

ビッグボーナス!・・・・出玉80枚

レギュラーボーナス!・・・・出玉30枚

 

 

馬鹿なんじゃない?

 

 

これって、もはや当たりとしてカウントできるレベルじゃないと思いませんか?

ちょっとベルとか子役が重なったら取れる枚数です。

 

それを当たりとして扱うことによって、遊びやすくなったようにごまかしているだけです。

 

 

ですが、リスクそのものはまったく変わっていないどころか、よけいに遊びにくくなっています。

そもそも、初当たりは軽いのに投資リスクは変わっていません。3万円、4万円を失うのは、これまでの4号機、5号機となんにも変わっていません。

 

 

なのに出玉は規制されているので、3万4万つかってしまったら、もうほぼ取り戻すことはできません。

ゴミみたいな初当たりを何回当てても、意味なんてありません。何事もなかったかのようにお金を飲まれ続けて、ひたすらATに入ることを願って打ち続けるしかありません。

 

ですがせっかくATに入っても、300枚も出ればいいほう。これでどうやって遊べというんでしょうか。何を楽しめばいいんでしょうか?

 

もう一度いいます。

 

馬鹿なんじゃない?と。

 

 

6号機時代に突入して、ますます遊技者離れは加速するでしょう。それはとてもいいことだと思います。

 

ここで大事なのは、残された遊技者にならないこと。

 

残った人が損をします。

残った人が搾取されます。

 

 

パチンコ・スロット業界はもはや沈みゆく船です。

ですが、さっさと沈んでくれればこれ以上被害者が出ずに済むんですが、残念ながらなんやかんやで生きながらえているんですね。

 

あなたはこの沈みゆく船に乗り続けますか?

一緒に泥の中に沈んでいきますか?

 

ぜひ、賢い選択肢を選んでくださいね。

 

 

コウジでした(^^)/

-依存症

関連記事

勝ちやすい台、負けやすい台という情報、鵜呑みにしていませんか?

ネット上でよく見かける、検証系のサイト。   パチンコだったり、スロットだったり、どの台が勝ちやすいかを、台のスペックとか実践値とかから算出しています。   例えばこんな感じです。 …

パチンコ依存症が完治したかどうかを図るパラメーター。これができればもう大丈夫

ギャンブル依存症は本当に怖い病気です。     たとえ数年、ギャンブルに行かなくなっても、ふとしたことでまた再発したりします。とくにパチンコやスロットは本当にやめるのが難しいです。 …

ホールに狙われる「5号機撤去の駆け込み需要」今スロットに行くのは愚の極み

2019年もまもなく終わりに近づき、スロット業界もいよいよ佳境にさしかかっていますね。   旧機種がどんどん撤去されていき、12月にはメジャー機種が完全に撤去されます。 「SLOT魔法少女ま …

パチンコ依存症診断

  ~動画でわかるギャンブル依存症の原因とその治し方~ ▶その1:ギャンブル依存症の正体とその治し方 ▶その2:依存症克服の邪魔をする現実への対処法 ▶その3:ギャンブルをやめるには「やめる …

ギャンブルは自己責任。依存症も自己責任。でも、それを業界が言うのは許せない

ギャンブル依存症の原因は、当然ながら自分にあります。   もちろんそれはわかっていますし、そう思えないとギャンブルをやめることはできません。   ですが、それを業界側の人間が言うの …

著書

 

コウジ

小学生時代から親についてパチンコ屋に出入りをし、高校生時代には早くもパチンコ依存症を発症。

大学時代、社会人時代と依存症を悪化させ、作った借金は総額1500万円にのぼる。

22年間依存症を抜け出せなかったが、債務整理とネットビジネスに救われる。

依存症に苦しむ人たちに、依存症を抜け出す手助けをしたいとブログを開設。

 

コウジの依存症遍歴